事業紹介

Service Proposal

ジャパンシステムの事業領域

ジャパンシステムは、金融・通信・エネルギーといった社会インフラ分野を中心としたシステム構築、民間・公共問わずさまざまな産業や分野におけるソフトウェア・ソリューション開発を核に事業を展開してきました。より細分化すると、6カテゴリーの事業サービス・ソリューションに分類できます。

民間向け領域

金融・通信・エネルギー・製造・サービスなど幅広い分野の民間企業様のシステム構築を行っています。システム開発会社様と協業するビジネスパートナー系と、お客様が利用するシステム構築を担うエンドユーザービジネス系の領域で事業を展開しています。ビジネス・インテリジェンス(BI)やRPAなどの最新技術を用いたサービス・ソリューションも展開しています。

公共向け領域

中央省庁や地方自治体、およびその外郭団体の課題解決に貢献し、行政経営をサポートしています。開発から35年以上の歴史があり、全国250団体を超える導入実績と関東圏・関西圏でシェアNo.1を誇る「行政経営支援サービスFAST財務会計」をはじめ、公会計など公共団体へのコンサルティングやITシステムを提供しています。

6カテゴリーの事業サービス・ソリューション

システム・ソフトウェア開発

大手ベンダー様とともに、銀行や通信など生活に欠かせない社会基盤を支えるシステムを開発・技術を提供します。

自社パッケージ開発

地方公共団体向けの行政経営支援システムで、高いシェアを誇る「行政経営支援サービス FAST財務会計」。財務会計業務に幅広く対応し、自治体の行政経営をサポートします。

ビジネスインテリジェンス・ソリューション

お客様の大切なデータ資産を、最大限に活かし、競争力に変えるための、DWH/BI関連ソリューションを提供します。

業務自動化・効率化ソリューション

デジタルツール(RPA・AI等)を活用したビジネスプロセス革新・デジタル化促進・地域社会の課題解決ソリューションを提案します。

クラウドソリューション

お客様のビジネスをさらに前進させるための基幹業務・クラウドソリューションで、より高いレベルの変革を支えます。

インフラ導入・構築サービス

お客様に最適な業務インフラの導入・構築を支援するサービスを提供します。