現在地
リモートアクセスソリューション

「PlatformV System」

サービスに関するお問合せ

リモートアクセスソリューション「PlatformV System」

専用のUSB認証キーを利用して、オフィスのPCやサーバへセキュアなリモートアクセスを可能にします。
出張先や自宅など出先からインストール不要で誰でも利用でき、在宅勤務、災害対策、サテライトオフィスなどのテレワークをより快適にサポートします。
今あるICT資産はそのままに、BCP対策の環境をリーズナブルに構築できます。

製品カタログ(PDF)

便利!安全!安心!“USB認証キー”により、会社にいるときと同じ環境でのデスクトップ環境を実現

概要

USB認証キーだけでどこでもリモートデスクトップ接続!
専用のUSB認証キーをPCに挿すだけで、社内にあるPCやサーバヘセキュアにリモートアクセスが実現できます。
画面転送タイプのため、より安全なテレワークを実現しました。
しかも、社内に専用ゲートウェイを設置するだけで、「低コスト!」「ユーザ操作が簡単!」「安全!」なリモー卜アクセス環境が短期間で構築できる在宅勤務支援システムです。

PlatformV Systemが、実現できること

高度なセキュリティ

OpenSSH Ver.2を採用し、公開鍵・秘密鍵を組み合わせた相互認証、暗号化を実現しています。使用するプロトコルはRDPのみとし、他のポートを許可しません。そのため実データが流れることはなく、ウィルス感染や盗聴・なりすましなどをシャットアウトします。

電源オン・オフもリモートから

Wake on LANを利用し、リモー卜操作でオフィスのPCの電源をオン/オフすることが可能です。未使用時には、電源を切っておくことで外部ネットワークからの不正アクセスを防御し、消費電力の節約にもなります。

インストールレスで、持ち運びも便利

USB認証キーに専用のソフトが搭載されており、システム導入の際、クライアントPCへのインストールは不要です。また、インターネットに接続されているWindowsパソコンであれば、USB認証キーを挿し込むだけで、オフィスにある自席パソコンのリモートコントロールが可能です。

管理機能つきで、管理者も安心

管理者のPCから、接続されるPCに対して監視・制御、ポリシー設定、リモートメンテナンスを行うことが可能です。管理者はユーザごとにポリシーを細かく設定でき、また使用状況を常時把握することが可能です。

メリット

新型インフルエンザによるパンデミックや災害時のBCP対策に

新型インフルエンザによるパンデミックや災害時のBCP対策※1にいつでもどこでも、会社にいる時と同じ感覚でPCが安全に利用できます。
出先や家のPCへのインストールは不要です。すぐに利用でき、業務アプリケーションもそのまま使えるため、社員のテレワークをより快適にサポートします。

  • ※1BCP対策…Business Continuity Planの略。交通機関のトラブルや災害などで出社できない社員が続出したとき等、緊急時の事業継続のための対策です。

セキュリティ向上

ファイルをUSBメモリで社外へ持ち出す必要がなくなります。接続する側のノートPCIこはファイルを残さないため、盗難、紛失対策も行えます。
会議の際など、USB認証キーでリモートデスクトップ接続を行うことで、使用する共有PCにファイルを残してしまう事態を避けることができます。
よりセキュアなテレワークや在宅勤務が可能となります。

コスト削減

自宅や持ち出し用のノートPCに、業務用ソフトウエア、盗難・紛失による情報漏えい対策(暗号化など)が不要となり、ライセンスコストが削減できます。
自宅や持ち出し用のノートPCは、画面を転送するだけで低スペックでも使用することができ、古いPCも再利用可能になります。
出先から会社に戻っての報告書作成が不要になり、より効率的なテレワークを支援します。

機能

いつでも、どこからでもリモートアクセス

インターネットを経由してオフィスのPCをリモート操作できます。PC内にあるデータやアプリケーション、社内ネットワーク上のファイルサーバやデータベースを利用することができます。外出先のPC画面に、オフィスにあるPCの画面を転送する方式なので、データのダウンロードやコピーは行わないので安心、安全です。また、外出先のPCやUSBメモリに、オフィスにあるPCのデータを移動またはコピーをすることはできませんので情報漏えいも防げます。

リモートでPCの電源ON/OFFをコントロール

リモートからオフィスにあるPCの電源をON/OFFすることができます。PCを使いたい時に立ち上げ、使い終わったらシャットダウンする、という日常と変わらぬご利用が可能です。この機能により、接続先のPCを常時稼動させておく必要は無く、非使用時には電源を切っておくことで節電と不正アクセスのリスクを減らすことができます。

構成

「Gateway(ゲートウェイ:専用ハードウェア)」、「ホスト(接続される側、自席のPC)」、「USBキー」で構成され、「クライアント」にはインストール不要で利用できる簡単・安全なシステムです。

(1)USBキーを挿して接続を行うPC(モバイル、自宅、インターネットカフェ、ホテルなど)

ソフトウェアのインストールは不要です。USBキーを使います。使用後、PC上のデータの履歴を削除します。

(2)PlatformV Gateway(認証暗号化装置)

ユーザアカウント発行、PCの状態管理およびログ管理機能を搭載しています。NAT対応。

(3)PlatformV Segment Controller(中継機)

ネットワークの各セグメントに設置し、異なるセグメントからでもWake on LAN機能を可能にします。※2

(4)シングルユーザホスト(職場の自席PCなど)

リモートコントロールされるPC。Windows XP 、Vistaに対応。DHCP対応。

(5)マルチユーザSBC(サーバーベース)

Windows Server2003 R2に対応。別途ターミナルサービスライセンスが必要になります。Go-Globalも可。

  • ※1PCが接続されているネットワーク構成、アンチウイルス、ファイヤーウォールなど、運用ポリシーにより使用できない場合があります。
  • ※2セグメントがPlatformV Gateway(ゲートウェイ)と同一の場合は本PlatformV Segment Controller(セグメントコントローラー)は必要ありません。

動作環境

USBキーを挿して接続を行うPC

モバイル、自宅、インターネットカフェ、ホテルなど

対応OS Microsoft Windows Me(x86)
Microsoft Windows 2000 SP4(x86)
Microsoft Windows XP SPなし/SP1/SP2/SP3(x86/x64)
Microsoft Windows Vista SPなし/SP1/SP2(x86/x64)
Microsoft Windows 7 SPなし(x86/x64)
ハードウェア

USBポート:1.1以上
インターネットへ接続できる環境

ソフトウェアのインストール 不要

接続してリモート操作するPC(シングルユーザホスト)

職場の自席PCなど

対応OS Microsoft Windows XP Professional SP1/SP2/SP3(x86)
Microsoft Windows Vista Business/Ultimate SP1/SP2(x86/x64)
Microsoft Windows 7 Enterprise/Professional/Ultimate SPなし(x86/x64)
ハードウェア

Wake on LAN対応推奨
ACPI対応推奨

ソフトウェアのインストール 必要

PlatformV Administrator

管理者ツール

対応OS Microsoft Windows 2000 SP4
Microsoft Windows XP Professional SP1以上
Microsoft Windows Vista SP1以上
Microsoft Windows 2003 Server
ソフトウェアのインストール 必要

PlatformV Gateway

ファイヤウォール/ルータ/認証装置

必要なもの インターネット接続回線(ADSL、FTTH等)x1
グローバルIPアドレス x 1 ※
※ファイヤウォールのDMZでNATによる接続もサポートしております

オプション:PlatformV Segment Controller

異なるセグメントでWake on LANを可能に

対応OS Microsoft Windows 2000 SP4
Microsoft Windows XP Professional SP1以上
Microsoft Windows Vista SP1以上
Microsoft Windows 2003 Server
ソフトウェアのインストール 必要
備考 GatewayのLANと同じネットワークセグメント内のホストでは当オプションがなくてもWake on LAN機能が利用できます。
GatewayのLANと違うネットワークセグメントでWake on LAN機能を使用したい場合には当オプションをセグメントごとに設置する必要があります。

利用シーン

インストール不要で持ち運びも便利!

メリット

  • 時間の有効活用、交通費の削減
  • 次世代育成支援対策推進法、テレワークの環境にも最適
  • 情報漏えいの回避!!

【休日出勤の多い、技術者・開発者】従来:仕事をやり残したら、休日出勤。 PV:休日出勤を減らし、時間の有効活用が可能に!

【出張や外出の多い営業マン】従来:メールのチェック、スケジュールの確認のためだけに、外出先から帰社しなければならなかった。 PV:わざわざ会社に戻る必要がなくなった!

【海外出張など外出の多い経営者】従来:重要な情報の詰まったモバイルPCを持ち歩く危険と破損の危険が。 PV:海外に会社のPCを持参しなくてよくなった!

お問い合わせ

サービスに関するお問合せ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。

製品情報・ソリューション

ソリューション


サービス