現在地
HP Aruba

証明書認証方式セキュア無線LAN

サービスに関するお問合せ

無線LANのさまざまな脅威から社内ネットワークを守る証明書認証方式

HP Aruba 無線LANシリーズで、安心してお使いいただけるセキュアな無線LAN環境の構築をお手伝いします。

ジャパンシステムでは総務省発行の手引き「企業が安心して無線LANを導入・運用するために」に紹介されている証明書認証方式をご提案・構築いたします。


aruba01.png

HP Aruba 無線LANの特徴

安全なオリジナル・セキュリティルール(ClearPass)

証明書認証を用いた通信のほか、社内にはさまざまなセキュリティ要件があります。
「会社支給のパソコン以外は接続させない」
「会社に届け出たモバイル端末のみ許可する」
「うちの会社は○○社のパソコンだけ」
「営業本部の無線LAN利用は夜19:00まで」など。
どれも重要なセキュリティ要件ですが、その通りの運用は、なかなか簡単ではありません。でも HP Aruba ClearPassを使えば、さまざまなオリジナル運用ルールが実現でき、より便利で強固なセキュア無線LANを構築することができます。

aruba02.png

不正に設置されたアクセスポイント、テザリング接続を排除

スマートフォンが普及し、多くの方がテザリングを利用しています。現在のオフィスでは不正アクセスポイントに劣らず従業員が社内に接続したままテザリングを行う「無意識のバックドア」も大きな脅威です。これらはマルウェア感染リスクを高め、DoS攻撃、中間者攻撃と行った社内ネットワークの脆弱性になります。Aruba AirMonitorは定期的に不正アクセスポイントを監視し、クライアントからのアクセスを防ぐことができます。

HPArubaAirMonitor.png


Active Directory連携
証明書認証をActive Directoryから配布する仕組みの応用で指定以外のSSID以外は表示も接続もできなくする厳格な運用が可能です。不正アクセスポイントのSSIDをクライアント側から拒否することでより強固な無線LAN運用が可能です。ジャパンシステムは、Active Directoryによる証明書配布、SSID制御もご支援いたします。

HPArubaActiveDirectory.png

コントローラ内臓のアクセスポイント

仮想コントローラで導入コストを大幅削減
HP Aruba無線LANは、内蔵している仮想コントローラーで複数のアクセスポイントを集中制御し負荷分散や自動電波調整昨日で安定したWiFi環境が運用できます。無線LAN環境の規模を拡張した場合、専用コントローラー制御方式に移行することも可能です。利用開始時に専用コントローラーを購入せずに済むのでセキュア無線LANのスモールスタートを可能にします。
aruba03.png

お問い合わせ

サービスに関するお問合せ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。

製品情報・ソリューション

ソリューション


サービス