現在地

10月15日~17日開催「公共FMとPRE戦略」で講演

お問い合わせ

概要 共建築の多くが高度経済成長期以後に建設され、その後数十年の年月が経過した現在、公共施設の老朽化と更新が大きな社会問題として認識されております。
一方、国や地方公共団体の財政状況は厳しく、十分な維持更新費用を確保できない現状では、ファシリティマネジメント(FM)の手法を活用し、不動産の経営戦略を立てて計画的に公共建築の維持運営を行っていくことが必要とされています。
本研修では、公共建築のFM(公共FM)や公共不動産の経営戦略(PRE戦略)に造詣の深い講師を招き、FMの基本的知識の修得とPRE戦略の立案ついて学ぶことを目的としております。
国、地方公共団体や各種機関で公共建築の維持管理、資産経営、行政改革、企画、管財などの業務に携わる職員にとって大変参考となる内容です。
また、全国の実務担当者との交流や情報交換をはかる貴重な機会でもありますので、皆様のご参加をお待ちしております
日時 2014年10月15日(水)~17日(金)
会場

一般財団法人 全国建築研修センター 研修会館
〒187-8540
東京都小平市喜平町2-1-2
TEL 042-324-5315
http://www.jctc.jp/

対象者 国、地方公共団体等で、企画、財政、管財、営繕等、公共施設管理に携わる職員
参加費 72,800円
申込方法

一般財団法人 全国建築研修センター様ウェブサイトよりお申し込み下さい。

プログラム 一般財団法人 全国建築研修センター様ウェブサイトをご参照ください。
http://www.jctc.jp/training/schedule/kenchiku/koukyo-fm
主催 一般財団法人 全国建設研修センター 一般財団法人 建築保全センター 後援: 国土交通省、全国知事会・全国市長会・全国町村会