FASTとは

About FAST

全国の地方自治体様への導入実績250団体以上を誇る行政経営支援サービス「FAST財務会計」。行政経営の課題の本質に向き合うことで、抜本的な業務改善の実現をサポートします。

行政経営支援サービス
「FAST財務会計」を動画で確認する

行政経営支援サービス
「FAST財務会計」の実績

自治体向けソリューション 行政経営支援サービス「FAST財務会計」は、サービス開始から35年以上の歴史があります。全国の地方自治体様への導入実績も250団体以上で、関東圏・関西圏などのエリアでシェアNo.1(2020年 当社調べ)を獲得しています。

行政経営支援サービス「FAST財務会計」のサービスに関する5つの長所

長年にわたり多くの自治体様で導入、ご愛用いただいている行政経営支援サービス「FAST財務会計」には、他のサービスには負けない多くの利点があります。行政経営支援サービス「FAST財務会計」のサービスに関する長所を5つにまとめました。

長所1行政の透明性の向上に寄与

文書の電子化オプションにより公文書の積極的開示に貢献。財務情報を核とした意思決定過程の公開を通して住民に対する説明責任遂行をサポートします。

長所2行政サービスの変革に貢献

行政経営支援サービス「FAST財務会計」では幅広い業務に対応した13種類の豊富なラインナップでPDCAマネジメントサイクルを実現。NPM(ニューパブリックマネジメント)による行政経営の実践を支援します。

長所3行政経営の効率化を実現

計画、予算、決算、評価を1つのプロセスによる効率的な事務処理を可能にします。庁内分権による責任の明確化と財源の有効活用にも貢献。

長所4費用対効果の明確化で住民サービスの質を向上

行政経営支援サービス「FAST公会計支援」では統一的な基準による公会計制度に完全対応。日々仕訳・期末一括仕訳の両方式に対応し、財務書類作成をフルサポートします。

長所5行政サービスの事業持続性を確保

行政経営支援サービス「FAST財務会計」ではクラウドサービスの提供も行っています。共同利用型、単独利用型など、お客様のニーズに合わせた提供はもちろん、BCP対策など行政サービスの事業持続性の確保にも寄与します。

導入支援・サポート体制について

行政経営支援サービス「FAST財務会計」は良質なサービスの提供はもちろん、提案時から安定稼動、システムメンテナンスまで自社による一貫したサポート体制を整備している点も特徴です。導入・運用時のサポートや導入時教育の一例を紹介します。

導入・運用時のサポート

導入時のサポート

導入に際して財政部門や会計部門などの管理部門用向け、各事業執行部門向けなど、ご要望に応じた説明研修を実施いたします。

※ナビゲーション機能が充実しているため、操作に迷った際でもナビゲーションに従って操作するだけで事務処理を完結できます。また、練習用環境が標準装備されているので、必要な時にいつでも実習をすることが可能です。

運用時のサポート

ご要望に応じて現場立会によるサポートのほか、遠隔地にあってもリモートメンテナンスで常にバックアップできる体制を整えています。リモートメンテナンスサービスでは、セキュリティについての複数のチェック機能をつけているので、安心してご利用いただけます。

※条例などにより接続できない場合もありますので、事前にご確認ください。

導入時教育の一例

研修メニュー(2時間コース)
時間 予算要求業務(2時間)
5分 ご挨拶、資料確認など
15分

基本操作

  • ログイン
  • 基本画面、基本操作の説明
  • 操作上、気をつけて欲しい点など
35分

歳入予算見積入力(一般財源)

  • 会計・科目選択/概要入力
  • 積算基礎入力
  • 入力時の注意点
  • 入力練習
  • 歳入予算見積書印刷
実習時間&休憩時間(10分)
30分

歳出予算見積入力

  • 会計・科目選択/概要入力
  • 積算基礎入力
  • 歳出予算見積書印刷
15分

歳入予算見積入力(特定財源)

  • 会計・科目選択/概要入力
  • 積算基礎入力
  • 財源充当入力
  • 歳入予算見積書印刷
10分 ご質問対応、終了のご挨拶
※研修内容はほかにも実施対象者数や実施時間など実施例が多数ありますので、お問い合わせください。