要望のヒアリングから受注、開発、稼働まで、お客さまの要望を実現するために、技術的なフォローを担う。
要望のヒアリングから受注、開発、稼働まで、お客さまの要望を実現するために、技術的なフォローを担う。 要望のヒアリングから受注、開発、稼働まで、お客さまの要望を実現するために、技術的なフォローを担う。
セキュリティエンジニア
お客さまのフロントに立つSEとして、システム導入を支援する。
私の仕事の大まかな流れを挙げてみましょう。たとえばお客さまが、セキュリティ事業の主力製品である『ARCACLAVIS』の導入を検討しているとします。担当営業と一緒に客先を訪問し、製品説明やデモンストレーションを行い、さらにお客さまがどんなセキュリティをどのように行いたいのかをヒアリング、その実現に向けて技術的なフォローを行い受注に結び付けます。受注後も要望に沿った仕様変更を行う開発部隊とお客さまとのコネクター的役割を担い、納品・稼働まで、お客さまに寄り添う。セキュリティエンジニアの仕事の概要はこのような感じです。
セキュリティエンジニアも頭文字を取ればSEですが、開発を担当する本来の意味のシステムエンジニアとも違う、仕事内容としては、営業に近いセールスエンジニアとでもいったらいいのかもしれません。
可能な限りお客さまのわがままを実現させる。
認証システムは競合が多く、そのなかでジャパンシステムを選んでいただくために何が必要か。私はよい意味でお客さまのわがままにどれだけ臨機応変に対応できるか、そして私たちの親身で誠実な姿勢・態度だと思っています。
こんな例がありました。指認証システムの導入を検討しているお客さまに、当社を含めて数社が競合していました。しかし指認証ではある要件がどうしても満たせず、各社とも手詰まり状態になっていました。そこで私は発想を変えて、思い切って顔認証システムをお薦めしたのです。その時点で他社はまだ顔認証を製品化しておらず、当社の独断場でした。けっこう指にこだわっていたお客さまも、これならいけると即決で導入を決めていただきました。また、受注後の導入段階で要件変更を求めてくるケースもあります。どんな場合でも、より使い勝手がよくなるのなら、お客さまの大切なセキュリティ環境をベストなものにしていくため臨機応変に対応するように心がけています。
2年目で新人の冠が取れたころ、お客さまから名指しでフォローを担当してくれと言われ、やっと一人前になった実感を得られました。今後、お客さまからも社内からも「あなたにお願いしたい」と指名される、信頼されるSEであり続けたいですね。
T.K
セキュリティ事業本部 第一ソリューション部 システムエンジニア(デリバリー)
ジャパンシステムの魅力のひとつに、全社に流れる柔和な雰囲気を挙げたいです。事業部が違っていても気軽に会話ができる雰囲気にあふれています。とくに同期はもとより、若手は入社年次を超えて仲がいいですね。私は社宅住まいなのですが、休日は社宅の仲間と食事に行ったり、スポーツを楽しんだりとオフも充実しています。