現在地
  • ジャパンシステムホーム
  • ニュース
  • プレスリリース
  • ジャパンシステム、奈良県における働き方改革をセキュリティ技術で支援~顔認証とファイアウォールが連携する動的ネットワークアクセス制御の導入で、安全で使いやすいモバイルワーク環境を整備~

ジャパンシステム、奈良県における働き方改革をセキュリティ技術で支援~顔認証とファイアウォールが連携する動的ネットワークアクセス制御の導入で、安全で使いやすいモバイルワーク環境を整備~

お問い合わせ

2019年11月06日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

ソリューションおよびサービスを提供するジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田朋博、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、奈良県(知事:荒井正吾)の県職員のモバイルワークを通じた働き方改革の取り組みにおいて、自社開発の認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」の顔認証とファイアウォールが連携する動的ネットワークアクセス制御を提供することで、安全で使い勝手の良いモバイルワーク環境の整備を支援しました。これにより、職員の負荷軽減や業務効率の向上、自然災害時等に支援先での業務を強固なセキュリティを保ちながら実現できるようになりました。モバイルワーク端末の顔認証は2019年1月から運用を開始し、職員の働き方改革も大きく加速することが期待されます。

奈良県におけるモバイルワーク環境構築への「ARCACLAVIS Ways」の貢献

  1. モバイル端末の内蔵カメラを活用できる顔認証は、他の生体認証のような追加機器が不要。モバイル機器との相性が良い
  2. テレワーク用ファイアウォールを「ARCACLAVIS Ways」 が制御し、顔認証が成功しない場合は庁内ネットワークへの通信を遮断
  3. これら機能により自治体に求められる情報システムのセキュリティを担保しながら、使い勝手の良いモバイルワーク環境を実現。利用者の負担を減らすことでモバイルワーク端末活用の促進が図れる

導入事例ページ 奈良県 様
https://www.japan-systems.co.jp/case/detail/nara.html

ジャパンシステムについて

ジャパンシステムは、2019年6月に創業50周年を迎えました。豊富な経験と実績を踏まえ、セキュリティ事業、エンタープライズ向け事業、公共向け事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 川田 朋博
JASDAQ上場 証券コード9758
URL https://www.japan-systems.co.jp/

商標に関する注記

本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 広報担当
TEL : 03-5309-0300 FAX : 03-5309-0311 E-mail : js_pr@ml.japan-systems.co.jp

製品に関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 セキュリティ事業本部 営業部
TEL : 03-5309-0222 FAX : 03-5309-0311 E-mail : security-sales@japan-systems.co.jp