現在地

ジャパンシステム、「テレワーク・デイズ2019」に実施団体として参加します

お問い合わせ

2019年07月24日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

ソリューションおよびサービスを提供するジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川田朋博、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、昨年に続き「テレワーク・デイズ2019」(期間:2019年7月22日(月)~9月6日(金))に「実施団体」として参加し、全国の社員約600名を対象にテレワークの利用を推進します。

ジャパンシステムでは柔軟な働き方を通じてさらなる生産性向上を促すために各種社内環境や制度を整備し定着を図ってきました。テレワークデイズの期間を通じてさらなる効果的活用の推進をして参ります。

「テレワーク・デイズ2019」について

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都および関係団体と連携し、2017年より、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、働き方改革の国民運動を展開しています。

2017年(7月24日のみで実施)には約950団体、6.3万人、2018年(7月23日~27日の5日間実施)には1,682団体、延べ30万人以上が参加しました。
2019年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけます。

テレワークデイズロゴ

テレワーク・デイズの詳細は以下URLをご参照ください。 https://teleworkdays.jp/

ジャパンシステムについて

ジャパンシステムは、2019年6月に創業50周年を迎えます。

豊富な経験と実績を踏まえ、セキュリティ事業、エンタープライズ向け事業、公共向け事業の3つの事業を柱としています。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 川田 朋博
JASDAQ上場 証券コード9758
URL https://www.japan-systems.co.jp/

商標に関する注記

本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関する問い合わせ

本プレスリリースに関するお問い合せはページ上部の「お問い合せ」ボタンより、件名に「テレワーク・デイズ2019」と記載の上、フォームよりお願いいたします。