現在地

ジャパンシステム、2018年12月6日(木)、7日(金)開催「FIT大阪」に出展! ~内部不正対策として、不正操作監視、多要素認証、RPAソリューションをご紹介~

お問い合わせ

2018年12月03日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上 修、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、2018年12月6日(木)、12月7日(金)にグランフロント大阪で開催される金融機関の関係者を対象としたITフェア「FIT大阪」(主催:日本金融通信社(ニッキン))に出展します。

「FIT(Financial Information Technology / 金融国際情報技術展)」は、金融総合専門紙「ニッキン」(日本金融通信社)が主催する国内最大の「金融機関のためのITフェア」です。「FIT大阪」は本年初開催で、「顧客目線で学ぶキャッシュレス」をキーワードに、ITを活用した近未来の金融機関の姿を体感できる“特別体験コーナー”や、情報交換スペースとして“カクテルコーナー”(12月6日17:00~18:30)などが用意されています。

ジャパンシステムでは、金融機関における内部不正対策として、「不正操作の監視による抑止」と「多要素認証による認証強化」ソリューションを紹介します。

また、12月6日(木)13:50~14:40には、「認証システムを利用した不正なRPAによる情報漏えいを防止」をテーマにセミナー(講演)を行います。

皆様のお申込み・ご来場をお待ちしています。

不正操作の監視による抑止ソリューション

PC・サーバ・ネットワーク機器などICTインフラの操作監視・制御ソリューション「SMART Gateway(スマートゲートウェイ)」を紹介します。

「SMART Gateway」は管理対象機器で実行された操作を自動記録し、事後調査のためのログ分析・出力機能を提供します。これにより、証跡を確実に押さえ、事故発生時はすみやかな原因特定を可能にする「追跡容易性」を実現し、セキュアな運用を支援します。

多要素認証による認証強化ソリューション

ID、パスワードによる認証を、ICカードや生体情報を利用した「多要素認証」に強化する「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」を紹介します。「ARCACLAVIS Ways」は多要素認証以外にも「シングルサインオン」「暗号」の機能が含まれており、情報漏えいを防止するトータルソリューションです。

また昨今普及が著しいRPAですが、ロボットが必要とする認証について「ARCACLAVIS Ways」と連携したソリューションを紹介します。これにより認証を強化した業務自動化が可能になります。

セミナー(講演)

テーマ「認証システムを利用した不正なRPAによる情報漏えいを防止」

【日時】12月6 日(木)13:50~14:40

【概要】
昨今、RPAの本格的な導入に向けた事例が多くなってきているなかで、ロボットが動くPC自体を、本人自身が利用していることが益々重要なファクターとなってきています。 ロボットが使うアプリケーションへの認証はどのように管理・運用がされているのか?そのロボットは信用して良いのか?など、RPA導入における、認証・セキュリティのポイントと、弊社ソリューションの紹介をいたします。

【講演者】
ジャパンシステム株式会社執行役員セキュリティ事業本部長 橋本 晃

【お申込み】
https://www.japan-systems.co.jp/event/detail/181206.html

開催概要

会期 2018年12月6日(木)10:00~18:30、12月7日(金)10:00~18:00
会場

グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(JR大阪駅北口直結)

展示内容 出展ソリューション

■不正操作の監視による抑止
・ICTインフラ操作監視・制御ソリューション「SMART Gateway(スマートゲートウェイ)」

■多要素認証による認証強化
・多要素(二要素)認証ソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」
・参考出展:ロボットアクセス管理「ARCACLAVIS Ways×RPA」

詳細URL https://www.japan-systems.co.jp/event/detail/181206.html

ジャパンシステムについて

ジャパンシステムは、2019年に創業50周年を迎えます。

これまで培った豊富な経験と実績を踏まえ、セキュリティ事業、エンタープライズ向け事業、公共向け事業の3つの事業を柱としています。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 井上 修
JASDAQ上場 証券コード9758
URL http://www.japan-systems.co.jp/

商標に関する注記

本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 コーポレートマーケティング部
TEL : 03-5309-0300 FAX : 03-5309-0311 
E-mail :js_pr@ml.japan-systems.co.jp

製品に関するお問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 セキュリティ事業本部 営業部
TEL : 03-5309-0222 FAX : 03-5309-0313 
E-mail :security-sales@japan-systems.co.jp