現在地

住友商事パワー&モビリティ 様

お問い合わせ

1日に何回もパスワード入力する手間をシングルサインオンで解消
10以上のアプリケーションにシングルサインオンを実施

業務利用するアプリケーションが多種多様になり、ユーザがその都度パスワードを入力する手間を軽減し、業務効率を向上させることを目的にシングルサインオンを導入。既存環境で利用中のクライアントサーバ型アプリケーション(C/Sアプリケーション)、クラウドサービス、住友商事グループ共通のアプリケーションへシングルサインオンできる点が評価されました。

導入製品 ARCACLAVIS Ways シングルサインオン
目的・課題 ユーザのパスワード入力の手間を軽減、業務効向上
導入部門・規模 全社導入
社員規模 100~500名
選定のポイント

イントラネットやグループウェアの更新時に業務システムの入口を集約した際、
さらなるユーザの使い勝手の向上を検討し、シングルサインオンの導入に踏み切った。

社内で利用されている、3タイプのアプリケーションへシングルサインオンが可能

  • クライアントサーバ型アプリケーション
  • クラウドサービス
  • 住友商事グループ共通のアプリケーション

住友商事パワー&モビリティ株式会社様の事業紹介

  1. 1自動車、鉄道車両、及び電力プロジェクト設備等のトレード(輸出入、三国間取引)
  2. 2海外における電力プロジェクト、及び交通プロジェクト等の開発及び遂行
  3. 3モビリティ分野での、新規事業の開発など
  • 2019年10月1日、創立50周年の節目をもって、社名を住商機電貿易株式会社から「住友商事パワー&モビリティ株式会社」へ変更。

https://www.sc-pmco.com/

お問い合わせ

サービスに関するお問合せ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。

導入事例