現在地

佐世保市 様(長崎県)

お問い合わせ

将来的な公会計日々仕訳導入に期待
財政課職員に負担をかけないヘルプデスクの対応
容易に利用できるシステムの実現

将来的な「複式簿記・日々仕訳」の導入を検討していたため、新システム導入時点において、「複式簿記・日々仕訳」への対応と、固定資産台帳管理機能を容易に追加できる必要があった。

導入製品/ソリューション

行政経営支援サービスFAST

社名・団体名 佐世保市 様(長崎県)
URL https://www.city.sasebo.lg.jp

概要

これまで利用されていた財務会計システムは、平成19年(2007年)に導入し、10年以上継続利用していたが、「幾度となくカスタマイズを実施」し、令和3年(2021年)9月に保守期限を迎えるため、新たなシステムを導入・検討する必要が生じていた。
今回導入したFAST財務会計システムは、「システムに精通していない職員でも容易に利用できる機能性」、「将来的な複式簿記・日々仕訳の導入」に対応し、「原則カスタマイズを実施しない」方針に伴い、職員の使い勝手向上と、業務コスト負荷軽減を実現した。

目的・課題

日々仕訳の導入、財政計画の管理

選定のポイント

将来的な「複式簿記・日々仕訳」の導入を検討していたため、新システム導入時点において、「複式簿記・日々仕訳」への対応と、固定資産台帳管理機能を容易に追加できる必要があった。
保守業務の中で、ヘルプデスクを設置しており、主管課からの問い合わせ等についてはヘルプデスクの専任オペレーターが対応を行う点。また、これまで「多くの手間と時間」を要していた財政計画策定作業の負荷を軽減するため、過去の決算額や今後の計画策定を財務会計システム上で一括管理できることが求められていた。

※本導入事例は2020年5月現在の情報を元に作成しています

長崎県 佐世保市様の概要紹介

所在地 長崎県佐世保市八幡町1番10号
首長名
(2020年4月時点)
朝長 則男
人口 24.5万人
概要 佐世保市は長崎県の北部、日本本土最西端に位置し、西海国立公園「九十九島(くじゅうくしま)」に代表される自然に恵まれたまちです。
古くは旧海軍の軍港が置かれた港まちであり、戦後は米海軍基地と自衛隊基地が置かれ、港にまつわる文化を所々に見ることができます。
また、日本最大級のテーマパーク「ハウステンボス」や西海国立公園「九十九島」をはじめとする観光都市としても知られており、様々な顔を持つ魅力あふれるまちです。
お問い合わせ

サービスに関するお問合せ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。

導入事例