現在地

FAST公会計標準モデルユニット

お問い合わせ

FASTは、公会計標準(統一基準)モデルに完全準拠したシステムをご提供します。

「FAST公会計標準モデルユニット」の概要

  • 標準モデルに準拠した財務諸表4表作成(会計別、普通会計、単体、連結の4種類)機能
  • 各個別財務諸表から複合形式(会計連結等を含む)への集計に伴う重複登録等の『精算(相殺)』機能
  • 減価償却算出を含む資産管理機能、単式科目から複式科目への自動仕訳機能で構成

「FAST公会計標準モデルユニット」の主な特長

  1. マルチベンダー対応システム
    「FAST」財務会計システムはもちろん、他社財務会計システムとも柔軟にデータ連携が可能ですので、現在ご使用のシステム資産を無駄にすることなく導入できます。
  2. 資産管理機能
    備品、公有財産、インフラ資産等の減価償却処理により資産台帳を一元管理します。
    • 登録済の資産台帳一覧の出力可。
    • 「FAST公有財産台帳ユニット」「FAST備品台帳ユニット」両システムとの資産データ連携可。
  3. 単式科目から複式科目への自動仕分機能
    自社開発エンジンが、現在ご使用の財務会計システムから必要な情報を取り込み、複式簿記に必要な仕分け処理を自動的に行います。
  4. 完全Web方式
    最新のアーキテクチャーを使用した完全Web方式のシステムです。

会計別、普通、単体、連結の全ての財務諸表作成をフルサポート

基準モデル対応システム「公会計支援」

FAST公会計標準モデルユニットの機能一覧

システム区分業務機能
資産台帳連携業務 資産データ取込処理
台帳管理業務 資産台帳登録
台帳検索・出力業務 資産台帳検索、資産台帳一覧、資産科目別集計表
減価償却処理 減価償却計算処理、減価償却明細リスト出力
公会計支援バッチ処理 年度切替バッチ、収集・仕訳・集計バッチ、バッチ実行管理
仕訳業務 仕訳登録、仕訳帳、総勘定元帳
財務諸表(会計別)出力 貸借対照表(会計別)、行政コスト計算書(会計別)、純資産変動計算書(会計別)、資金収支計算書(会計別)
精算処理 相殺消去仕訳登録、連結仕訳帳、精算表(貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書)
連携業務 公会計基礎データ取込処理
財務諸表(普通、単体連結)出力 貸借対照表、行政コスト計算書、純資産変動計算書、資金収支計算書
保守業務 仕訳ケースマスタ保守、仕訳ケースマスタ設定リスト、単式実績変換マスタ保守、単式実績変換マスタチェックリスト、勘定科目マスタ保守、期首残高マスタ保守、公会計管理区分マスタ保守、公会計団体マスタ保守、公会計会計マスタ保守