現在地

刈谷市 様 (愛知県)

お問い合わせ

正確な資産管理で、施設を長持ちさせる施策を展開

FASTの導入により、新公会計制度に対応

導入製品/ソリューション

社名・団体名 刈谷市(愛知県)
URL http://www.city.kariya.lg.jp

課題

既存の財務会計システムに限界を感じていた

刈谷市では、これまで利用していた財務会計システムに、不満を抱えていた。Virtual PCを利用して動かすWindows 95ベースのシステムは、たびたびマシンのフリーズを起こしていた。さらに、使い勝手も良いとはいえず、すでに限界を感じていたという。そこで平成19年、刈谷市はシステムのリプレースを決定した。

弊社が選ばれた理由

新公会計制度への対応力、データを一元的に把握できることが決め手に

6社からのプレゼンテーションを比較検討し、刈谷市はFASTを選定することに決めた。決め手は、新公会計制度に対応していたこと。資産管理をはじめとするさまざまな分野を一元的なデータとして把握することができ、それぞれが連動するような仕組みを備える唯一のパッケージがFASTだった。FASTは、使いやすさ、画面の見やすさ、ユーザにとっての分かりやすさといったユーザ視点の項目でも、すべてトップの評価を受けた。

総務部 財務課 財政担当総括 村口 文希氏は、次のように話す。
「検討したのは公会計制度改革の直前でした。将来、資産管理を含めた財務管理をやりたいという希望がありましたし、その部分をシステムに取り入れたかったのです。FASTはわれわれのニーズに最適なソリューションでした」

効果

集計時間短縮により、予算編成時のトップの要求に迅速に対応

FASTは、平成20年10月から始まる予算編成作業に合わせて稼働。翌年の予算執行はすべてFAST上で行った。さらに、平成22年4月からは契約系、備品系、資産台帳系などを稼働させ、新公会計制度への対応を万全にした。

総務部 財務課 佐藤 圭一氏は、FASTの導入による効果について、次のように話す。
「予算編成時に、市長や副市長などトップからの要求に迅速に応えられるようになりました。以前は、データを揃えるためにいったん各課のシステム作業を止めて、何時間もかけて集計していました。FASTならシステムを止めることなく、自由にCSV形式でデータを抜き出せます。きちんと計測すると、相当の時短効果が出ているはずです」

誰もが使えるシステムになったことも大きい。佐藤氏は次のように語る。
「旧システムを利用できるPCは各課に1台だけでしたが、今は全PCからアクセスして利用できます。公会計、資産管理、備品管理など、数多くの業務が関わるため、現在約80%以上の職員がFASTを利用して業務を進めています」

FASTのデータ分析機能を利用することで、例えば補修が必要な公園の情報を事前に抽出し、迅速に手を打つことができるようになった。ほかにも設置後1年を経た設備を一覧し、点検対象にするなどの施策を打てるようになった。また、刈谷市では、修繕履歴や点検履歴まで追える資産管理機能を活用することで、施設を長持ちさせるための施策を打てるようになると期待している。

今後の展望

予算執行評価のシステム化を計画

刈谷市の消防本部を含む衣浦東部広域連合も、FASTを利用している。協調して事務作業を行う2つの組織が全く同じデータモデルを備えたシステムを利用することで、高い効果を得られている。関連する組織とのシステム共同利用により、人的な作業負荷が大幅に下がり、コスト削減に結びついているという。

刈谷市は今後、FASTで実現したデータの一元化を核に、予算執行の評価を行う行政評価についてもシステム化していきたいと考えている。

お客様の声

FAST導入プロジェクトで最も印象的だったのは、サポートの対応が迅速だったことです。特に公会計システム導入にはシステムに関する知識だけでは不十分で、制度への深い知識が求められますが、担当SEの方がすばらしかった。初めは「これから勉強します」というスタンスで若干不安だったのですが、ものすごく勉強されたのでしょう、プロジェクトの最後には本当に頼りになりました。

ジャパンシステム担当者より

刈谷市様では財務会計に関る幅広い業務をFASTでご利用いただいており、職員様には「業務効率化への貢献」や「SEサポート」で高い評価を頂いております。刈谷市様の高い評価を更に高めるために、これまでの評価に満足することなく、より高いレベルでのご支援を行いたいと考えております。

担当者
事業統括本部 自治体事業本部 地域営業部 杉浦一雅
  • 記載内容はインタビュー時(2011年9月)当時のものです。

 

お問い合わせ

サービスに関するお問合せ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。