現在地

ICカードの導入

ICカード認証でどんなことができるの?

FeliCa、Mifare と連携してセキュリティを強化したい

ICカード認証でどんなことができるの?

課題

ATMや企業の入退室管理、システムログインなどにも導入されているICカード認証。システムの不正利用などを防ぐ、あるいは、業務システムへのログインの認証を強化する目的で開発されました。進化を続けてきたICカード認証を、企業に導入した際の効果はどのようなものでしょうか。

解決策

ICカード認証を導入することで、第三者の不正利用からシステムを防御することができます。Windowsパスワードをシステムが乱数生成したパスワードにして隠蔽し、ICカードと紐付けることで、Windowsログオン情報の漏えいを防ぎます。「ICカード」+「ICカードパスワード」の二要素認証により、セキュリティを大幅に向上させることがきます。

「ARCACLAVIS Revo」は、ICカード認証による本人認証の強化に加え、シングルサインオン機能、USBメモリ・プリンタなどの外部デバイスの使用制御、ドライブやフォルダの自動暗号化など、エンドポイントのトータルセキュリティ対策を提供します。

またActive Directory認証に特化したICカード認証PCセキュリティとして、「ARCACLAVIS NSAS」もご用意しています。シンプルな管理方法とユーザの利便性の確保を基本コンセプトとした運用性の高いICカード認証ソリューションです。

対応製品

ARCACLAVIS Revo

ICカード認証、シングルサインオンなど、エンドポイントのセキュリティ向上を強力に支援するトータルセキュリティソリューションです。

詳細を見る

ARCACLAVIS NSAS

シンプルな管理方法とユーザの利便性を基本コンセプトとし、Active Directory認証に特化した運用性の高いICカード認証ソリューションです。

詳細を見る

FeliCa、Mifare と連携してセキュリティを強化したい

課題

ICカード認証ソリューションを導入する場合、新たにカードを作成しなければならないということでは、運用管理負荷も増大してしまいます。既存のICカード社員証などを利用することができれば、コストだけでなく、利用者の利便性も向上するはずです。

解決策

「ARCACLAVIS Revo」や「ARCACLAVIS NSAS」が提供するICカード認証機能は、入退室カードや社員証、学生証など、すでに利用しているFeliCa、Mifareチップ搭載ICカードを使うことで、回収することなく運用を開始することができます。これにより、導入時のコストを抑えられます。さらに住基カード(住民基本台帳カード)などとの連携も可能なので、公共・自治体などでも広く使われています。

対応製品

ARCACLAVIS Revo

ICカード認証、シングルサインオンなど、エンドポイントのセキュリティ向上を強力に支援するトータルセキュリティソリューションです。

詳細を見る

ARCACLAVIS NSAS

シンプルな管理方法とユーザの利便性を基本コンセプトとし、Active Directory認証に特化した運用性の高いICカード認証ソリューションです。

詳細を見る

もっと詳しく知りたい方は…

お問い合わせ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。