現在地

ARCACLAVIS Ways SSO 特長

ARCACLAVIS Ways SSOには、次の特長があります。

汎用性・拡張性

代行入力型によるシングルサインオンで汎用的に対応可能

Webアプリケーションだけではなく、C/S型アプリケーションやWindowsアプリケーションにも対応しています。
Webアプリケーションでも、イントラネット、クラウドに関係なく、そのまま対応できます。

マルチプラットフォーム

サーバは、WindowsサーバOSだけではなく、Red Hat Enterprise Linux、CentOSにも対応しています。
クライアントも、WindowsクライアントOSだけではなく、Android、iPhone/iPadなどのスマートデバイスにも対応しています。

カスタマイズ可能

国産自社開発の製品である強みを活かし、お客様のニーズに沿ったカスタマイズ要求にも柔軟に対応しております。

短期間導入

ネットワーク・アプリケーションの改修が不要

現在ご利用中のアプリケーションはそのままに導入が可能です。アプリケーション側の改修作業などは発生しませんので、短期間での導入が可能です。

コスト

SI(導入支援)費用の大幅削減

本製品をアプライアンスのように「後からカチャッとはめる」イメージで導入できます。
短期間導入を実現できるので、SI費用も大幅に削減することができます。

クラウド版で初期費用を低く

クラウド版を利用することで、サーバのハードウェアやSI費用がかかりません。
初期費用を低く押さえながら運用を開始できます。

セキュリティ

ICカード(FeliCa)などの認証デバイスに対応

Windows OSのPCや、NFC(Near Field Communication)を搭載したAndroid端末では、FeliCaなどの非接触型ICカードによる二要素認証に対応しています。

実績・信頼

10年を超える開発・販売実績

ARCACLAVISシリーズは1999年より開発・販売を続ける信頼のセキュリティ製品です。
トータル100万ライセンスの販売実績があります。

国産・自社開発・自社サポート

ARCACLAVISシリーズは自社・国内で開発・サポートを行なっている製品です。
国産セキュリティ製品として、日本の企業・団体のニーズに応える運用性と信頼性を提供しております。

ARCACLAVISシリーズとして10年を超える国産自社開発のノウハウ、100万を超えるライセンス販売実績をベースに、クラウド時代のニーズに応えるシングルサインオンが『ARCACLAVIS Ways SSO』です。