現在地

ARCACLAVIS Rex オプション

ログオン/ログオフやシングルサインオンの利用状況のログ収集

ログ機能でいつ?どの端末に?誰が?使用したか分かります。

Windowsのログオン/ログオフやシングルサインオンの利用状況のログ収集ができます。ARCACLAVIS Rexのログをエクスポートする際にテンプレートを指定することにより、CSV、TAB区切りテキスト、XMLなど様々なフォーマットに形成して出力ができます。入退室ログ、クライアント操作ログなどとの統合を容易に果たすことができます。
収集する内容は以下です。

  • イベント
  • 内容(ログオン・画面ロック・画面ロック解除・エラー・シングルサインオンなど)
  • イベント発生日時
  • コンピュータ名
  • IPアドレス
  • ユーザ名(Windowsアカウント)

価格はこちら

Active Directory連携機能は、Active Directoryドメインから取得したユーザ情報を元にして、ARCACLAVIS Rexの管理サーバに登録するための発行情報(CSVファイル)を生成します。
Active Directory連携機能が一定間隔で監視しているActive Directory上で、ユーザアカウントの追加や削除、変更を行った場合、それに対応するARCACLAVIS Rex上のユーザの発行情報が自動的に生成されます。
生成されたCSVファイルは、CSV自動インポート機能を使用して、ARCACLAVIS Rexの管理サーバに自動で登録することができます。
これにより、ARCACLAVIS Rexの管理工数を低減することができます。

価格はこちら