現在地

ARCACLAVIS REVO エンドポイントのセキュリティ向上を強力に支援するフルスペックPCセキュリティ Windowsログオン認証 シングルサインオン 暗号機能 ログ収集 外部デバイス制御

「IDとパスワードを設定してあるから大丈夫」と安心していませんか?
多くの情報漏えい事件が世の中を騒がせる中、ITシステムへの入口となるクライアントPCやスマートフォン、タブレットPCといったエンドポイントのID/パスワードの管理や運用の重要性がますます高まっています。
ID/パスワードによる認証は、“個人の記憶に頼らなければならない”“漏えいしたことが分かりにくい”“他人にも簡単に類推できてしまう”など、さまざまな問題があります。
そこで今注目を集めているのが、「ICカードによる認証」です。ICカードは常に携帯しているものなので、手元からなくなればすぐにわかり、紛失、盗難時も再発行ができて、すぐに利用が可能となります。さらに社員証などの身分証を認証用ICカードにすることもでき、一元管理が可能です。
ICカード認証は小規模から大規模まで、運用管理性にも優れたセキュリティ対策です。

製品概要

大規模ネットワークからActive Directory連携まで幅広いPCセキュリティを実現

ARCACLAVIS Revo(アルカクラヴィス レボ)は、ICカードなどの認証デバイスによる確実な本人認証で、不正利用やなりすましを防止し、シングルサインオン、暗号化、USBメモリの使用制御などの機能も持つ、エンドポイントのセキュリティ向上を強力に支援するトータルセキュリティソリューションです。

特長

ICカード認証やデバイス制御、暗号化などのトータルセキュリティ

既存のICカード社員証などを利用した本人認証の強化や、シングルサインオン機能、USBメモリ・プリンタなどの外部デバイスの使用制御、ドライブやフォルダの自動暗号化など、エンドポイントのトータルセキュリティ対策を提供します。

緊急時でも業務を止めない運用が可能

ICカードの紛失や盗難などの際には、期限付き緊急パスワードや仮カードを発行し、素早く対応することができます。業務を止めることなく運用が可能です。

Active Directory連携で大規模な環境でも運用管理を容易に

管理サーバにユーザ認証情報を集約、一元管理を行うことができます。Active Directory連携機能を利用することでActive DirectoryとRevoサーバでのユーザの二重管理が不要になります。運用管理者はActive Directory上でユーザの追加・変更・削除を行うだけなので、管理の手間を大幅に軽減することができます。

ニーズに応じた、多様なログオン方法に対応

「カードをかざすだけでログオンまでしたい」、「Windowsログオンパスワードだけは入力させたい」、「ICカードを使うことでログオンユーザを固定化したい」など、お客様のニーズに応じたさまざまなログオン方式に対応しています。

指ハイブリッド認証でセキュリティ強化

「指紋+指静脈」による世界最高レベルの厳格な本人認証が実現可能です。非接触のため衛生的で、指紋盗難防止、運用性の向上とさまざまなメリットがあります。また、ICカード認証クライアントPCとの混在も可能です。

製品詳細

特長

ARCACLAVIS Revoの特長をより詳しくご紹介いたします。

詳細を見る

機能

ARCACLAVIS Revoの特長的な機能についてのご説明になります。

詳細を見る

動作環境

ARCACLAVIS Revoの動作環境についてのご説明になります。

詳細を見る

価格

ARCACLAVIS Revoの導入価格についてのご説明になります。

詳細を見る

構成

ARCACLAVIS Revoを構成する各システムについてのご説明になります。

詳細を見る

オプション

製品に付加できるオプションについてのご説明になります。

詳細を見る

シングルサインオンの動作リスト

シングルサインオン機能の動作を確認した一覧のご紹介です。

詳細を見る

関連リンク

各製品についてのよくある質問をまとめました。詳細をご覧ください。

よくあるご質問