現在地

ARCACLAVIS Revo 構成

ARCACLAVIS Revo 管理サーバ

ユーザ情報、クライアントPC情報の一元管理サーバです。 CSVファイルのインポートにより大量ユーザの一括登録/変更が可能です。 Active Directory連携機能を使うと、Active Directoryへのユーザ登録だけで、Revo管理サーバに自動的にユーザを登録できます。

ARCACLAVIS Revo中継サーバ

認証サーバです。ネットワークを介してクライアントPCとの認証を暗号化通信しながら行います。分散、冗長化が可能です。クライアントPCの台数が増えたら、後から追加することが可能です。中継サーバ増分のライセンス費用は不要です。インポート、エクスポート機能により大量ユーザの一括登録や変更もできます。

ARCACLAVIS RevoクライアントPC

ARCACLAVIS RevoクライアントソフトウェアがインストールされたPCです。 認証デバイスによるログオン認証、シングルサインオン、暗号化、外部デバイス制御、ログ送信などを行います。中継サーバと通信を行い、ユーザ認証を行います。オフラインでもキャッシュにより利用可能です。

ARCACLAVIS Revoログサーバ

ARCACLAVIS Revoクライアントのログを受信し、保存します。 保存したログはCSVファイルに出力でき、そのフォーマットを独自に指定することも可能です。CSVファイル出力はバッチ動作可能ですので、他システム連携や自動的なレポート生成も可能です。