現在地

ARCACLAVIS NSAS Windows環境へのログオンをさらにセキュアに Active Directory認証に特化したFeliCa ICカード認証ソリューション Windowsログオン認証 ログ収集 Active Directory連携

大規模なネットワーク環境へICカード認証ソリューションを導入する際には、いくつかの問題点があります。特にActive Directory環境への導入や、運用手順が複雑なことによる運用負荷の高さ、緊急対応が困難なことなどといった、高機能ではあっても運用現場の使い勝手が考慮されていないことが、ICカード認証ソリューションの問題となっています。
大規模なネットワークへICカード認証ソリューションを導入する際には、それらの課題を解消する基本設計が必要となります。
運用管理者、利用者双方の使い勝手を考慮し、その上で低コスト、簡単、短期間に導入できるICカード認証ソリューションが求められているのです。

製品概要

Active Directory認証に特化したICカード認証PCセキュリティ

ARCACLAVIS NSAS(アルカクラヴィス エヌサス)は、Active Directory認証に特化した、シンプルな管理手法とユーザの利便性の確保を基本コンセプトとした運用性の高いICカード認証ソリューションです。FeliCa ICカードを利用することで、複雑で運用コストの高い従来のICカードによるPCセキュリティ製品の問題点を改善し、柔軟な障害対応および高いコストパフォーマンスを実現します。

特長

Active Directoryとの連携、大規模ネットワークへの対応

Active Directory認証に特化した運用性の高いICカード認証ソリューションです。特別な認証サーバを必要としないため、導入にあたって、現在のネットワーク環境を考慮する必要はありません。既存のパスワードポリシーにもそのまま対応可能です。

ICカード認証を利用して、Windowsログオンを安全に

Windowsログオンには「ICカード」+「ICカードパスワード」の二要素が必要となり、ICカードを持たないユーザのログオンを許しません。また、Windowsパスワードはシステムが乱数生成したパスワードとなり、第三者によるパスワードの盗み見も不可能となります。

簡単・シンプルな運用で管理者の負荷を軽減

マニュアルレスな運用を目指した簡単オペレーションにより、ユーザと管理者の教育が簡単です。また、導入までのスケジュールも大幅に短縮可能です。ICカードを紛失した場合においても、緊急ログオン機能により業務を継続することができます。

利用中のICカードを認証に転用可能

すでに利用しているICカードをそのまま利用できるため、ICカード発行作業、カード発行機の購入、カード発行に伴う運用コストが必要ありません。数千枚、数万枚を利用する大規模ネットワーク、および遠隔地サイトでも導入が容易です。

グループポリシーテンプレートによる認証情報の一元管理

Active DirectoryのグループポリシーにARCACLAVIS NSAS用のテンプレートをインストールすることで、NSASクライアントの設定をActive Directoryにて一元管理でき、通常のグループポリシー操作でARCACLAVIS NSASの設定を操作可能です。

製品詳細

特長

ARCACLAVIS NSASの特長をより詳しくご紹介いたします。

詳細を見る

機能

ARCACLAVIS NSASの特長的な機能についてのご説明になります。

詳細を見る

動作環境

ARCACLAVIS NSASの動作環境についてのご説明になります。

詳細を見る

価格

ARCACLAVIS NSASの導入価格についてのご説明になります。

詳細を見る

関連リンク

各製品についてのよくある質問をまとめました。詳細をご覧ください。

よくあるご質問