現在地

ARCACLAVIS LOCKey 機能

基本機能

アクセス制御機能

ICカードを持たない第三者の不正使用からPCを防御することができます。PCを利用するには登録されたICカードが必要となります。 社員証・入退室で利用しているFeliCaカード、おサイフケータイや交通機関用ICカードなども利用可能です。

ロック機能

PCを利用中にICカードをリーダライターから外すだけでPCの画面がロックされます。登録されたICカードをかざせば、PCの画面ロックを解除することができます。

自動ログオン/自動ロック解除機能

自動ログオン/自動ロック解除機能を有効にすれば、ID/パスワードの入力を省略して自動的にログオン/ロック解除を行うことができます。 使用するID/パスワードは、ICカードごとに登録することができます。(「個別登録モード」でICカードを登録する必要があります。)

オプション機能

ログ収集

ICカードの利用状況のログ収集ができます。 PC起動、ICカードの抜き差し、パスワードの間違えなどのログを収集するすることにより不正があった場合の追跡を容易に行うことができます。

ARCACLAVIS LOCKeyには、ログ管理機能も用意されています。

ログ情報

  • イベント内容(ログオン・画面ロック・画面ロック解除・エラー等)
  • イベント発生日時
  • コンピュータ名
  • ICカードユーザ名
  • アカウント名

ARCACLAVIS LOCKeyの管理

ICカード登録機能

運用にあわせた2通りの登録機能を提供しております。

個別登録モード

ICカードを1枚ずつ登録するモード。登録されたICカードでなければロック解除ができません。 自動ログオン/自動ロック解除機能がご利用できます。

一括登録モード

1枚のICカードを登録するだけで、同じ種類のICカード(同じ企業に納入されたICカード)を一括登録することができます。 自動ログオン/自動ロック解除機能がご利用できませんので、WindowsのID/パスワードの入力が必要になります。

個別登録:カードを1枚ずつ個別登録 一括登録:同じ種類のICカードを全て利用可能に

管理者カード機能

管理者パスワード入力を要求される場面では、代わりに管理者カードをかざすことで入力を省略することができます。

設定情報エクスポート・インポート機能

ICカード登録情報、動作設定などARCACLAVIS LOCKeyに関する全ての設定情報を設定ファイルとして保存することができます。例えば複数のコンピュータに同じ設定を反映させたい場合は、1台のPC でこの設定ファイルを作成し、他のPCへインポートすることにより導入時の負担を軽減させることができます。
また、PCの故障などによる設定の消失に備え、設定ファイルをバックアップとして利用することもできます。

ARCACLAVIS LOCKeyの運用

緊急ログオン機能

ICカードの紛失時やICカードリーダーの故障時等の対処方法として2通りの緊急ロック解除方法を提供しております。

  • 緊急ロック解除パスワードによるロック解除

  • 管理者パスワード入力によるロック解除

  • FeliCa は、ソニー株式会社の登録商標です。
  • 「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • その他記載の商品名は、各社の商標または登録商標です。