現在地

小売・流通

なりすましや不正利用のリスクを軽減する

課題

さまざまなITソリューションが導入されている小売・流通業においては、店舗におけるクレジットカード情報のスキャニング事件などが問題になるように、小売業では顧客情報の厳格な管理が求められ、店舗への来店者の不正利用に加え、バックヤードへの納入業者や社員の入退出、端末へのアクセス管理、なりすましリスクの軽減なども必要となります。

多くの個人情報を管理、保護しなければならない小売・流通業にとって重要となるのは、まず、エンドポイントとなるPC端末のセキュリティ強化です。

解決策

対策のポイントは、従業員が不在になりがちな場所に設置されたPCの保護、認証強化です。「ARCACLAVIS Police」は、専用サーバ不要でクライアントPCの情報漏えい対策を強化するソフトウェアです。USBメモリへのデータのコピーを禁止するなど、業務上不要なデバイスやインターフェースの利用を簡単に制御することができます。

また、「ARCACLAVIS LOCKey」は、操作が簡単なICカード認証ソフトウェアで、ICカード認証の導入でPC利用時のなりすましや不正利用を防ぎ、セキュリティをより強化することができます。窓口端末などにも最適なローコスト製品です。

バックヤードや店舗内などに設置されたPC端末の保護と認証強化により、情報漏えい対策の強化をおすすめします。

「小売・流通」に関するARCACLAVIS製品

ARCACLAVIS Police

クライアントPCのさまざまな入口、出口のコントロールができる、専用サーバ不要な情報漏えい対策ソフトウェアです。

詳細を見る

ARCACLAVIS LOCKey

サーバ不要で、操作も簡単、ローコスト。お使いのFeliCaカードがPCの鍵になるICカード認証ソリューションです。

詳細を見る

もっと詳しく知りたい方は…

お問い合わせ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。