現在地

医療・製薬

IT化が進む医療・製薬現場の認証管理、セキュリティの強化

課題

電子カルテシステムなど、IT化が進む医療現場において、患者情報などの重要な個人情報を万全に保護することはもちろん、医師、看護師、職員が利用するPCやタブレット端末のセキュリティ強化が課題となっています。病院内では患者をはじめ、多くの人の出入りがあり、常に情報端末の不正利用や情報漏えいのリスクが存在します。

また製薬業界では、激しい新薬開発競争の中で、研究開発情報の保護は至上命題とも言えます。研究開発に関わる多くの人の情報へのアクセスを管理し、漏えいに対する備えを厳重にすることが求められます。

解決策

ARCACLAVISシリーズは、ICカード認証、シングルサインオン、暗号化、ログ収集、デバイス制御、アプリケーション実行制御、デスクトップ制御など、さまざまなセキュリティの先進技術を提供する、トータルセキュリティソリューションです。

特に「ARCACLAVIS Revo」は、エンドポイントのセキュリティ向上を強力に支援する、フルスペック認証PCセキュリティソリューションです。ICカードによる認証に加え、さらに、「指紋+指静脈」による指ハイブリッド認証にも対応し、情報への出入り口となるPCを万全に保護することが可能です。

また電子カルテシステムの端末として多く導入されているタブレット端末にも対応するセキュリティソリューションが「ARCACLAVIS Ways SSO」です。多様な機能を備えた、“インテリジェントシングルサインオン”により、さまざまな業務システムにも、安全にログインすることができます。

「医療・製薬」に関するARCACLAVIS製品

ARCACLAVIS Revo

ICカード認証、シングルサインオンなど、エンドポイントのセキュリティ向上を強力に支援するトータルセキュリティソリューションです。

詳細を見る

ARCACLAVIS Ways SSO

iOS/Android、クラウドにも対応、パスワード管理の自動化や一元管理を実現するシングルサインオンソリューションです。

詳細を見る

もっと詳しく知りたい方は…

お問い合わせ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。