現在地

メディア・通信

テレビ局やコールセンターなどの施設内の証跡管理

課題

メディア・通信業、とりわけコールセンターやサポートセンターなど、たくさんの利用者や関係者を抱える企業においては、社員だけでなく、派遣社員やアルバイト、取引業者といった多くの人の出入りがあり、その管理が煩雑化しています。

多くの個人情報を取り扱うメディア・通信業では、こうした環境においても、適切な情報漏えい対策を行い、さらに万一の事故、事件が起きたときの備えとして、証跡となるログの厳格な管理が必要となります。

解決策

メディア・通信業、また、コールセンターやサポートセンターといった、さまざまな種類の人の出入りが多い場所においては、すでにICチップ搭載社員証などのICカードによる入退室管理が有効です。

「ARCACLAVIS NSAS」は、そうした既存のICカードを利用して、PCの認証強化を行うことができるセキュリティソリューションです。Windowsログオンには「ICカード」+「ICカードパスワード」の二要素が必要となり、ICカードを持たないユーザのログオンを許しません。Active Directoryと連携した大規模な認証強化も可能です。

さらに、フルスペック認証PCセキュリティ「ARCACLAVIS Revo」なら、ICカード認証に加え、「指紋+指静脈」による世界最高レベルの厳格な本人認証も実現できます。

「ARCACLAVIS NSAS」「ARCACLAVIS Revo」ともにログ収集機能があり、誰がいつ、どの端末で、どのような操作を行ったのかのログの収集と管理が容易に実現できます。

「メディア・通信」に関するARCACLAVIS製品

ARCACLAVIS NSAS

シンプルな管理方法とユーザの利便性を基本コンセプトとし、Active Directory認証に特化した運用性の高いICカード認証ソリューションです。

詳細を見る

ARCACLAVIS Revo

ICカード認証、シングルサインオンなど、エンドポイントのセキュリティ向上を強力に支援するトータルセキュリティソリューションです。

詳細を見る

もっと詳しく知りたい方は…

お問い合わせ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。