現在地

文教・教育

学校内の個人情報を厳重に管理する

課題

教育現場へのICTの普及が進んでいますが、それに伴い重要となるのが厳重なセキュリティです。特に学校内には、生徒の名簿や成績などの重要な個人情報が存在し、そうした情報を部外者の不正な利用から守り、さらに、混在するさまざまなシステムの利便性も保つ必要があります。

専任の情報担当者やセキュリティ管理者がいなくてもセキュリティポリシーを策定でき、それをユーザに遵守させることを支援する、使い勝手の良い、セキュリティシステムが求められています。

解決策

「ARCACLAVIS Rex」は、暗号化、個人認証、外部デバイス制御(USBメモリ使用禁止)などのエンドポイントセキュリティを低コストで実現し、さらにユーザ管理の一元化などにより、情報担当者の運用負荷を大幅に軽減するセキュリティソリューションです。また、シングルサインオン機能により、複数回必要だったID/パスワード入力の手間を解消し、校務のICT活用を促進します。

クライアントPCのセキュリティを強化したいという場合には、「ARCACLAVIS Police」がおすすめです。USBメモリやプリンタなどの外部デバイス、ファイル共有ソフトのようなアプリケーションの使用を制御する、情報漏えい対策ソフトウェアです。

教職員のPCや、共有PCといったエンドポイントのセキュリティを強化することで、校務における個人情報を特別な操作を覚えることなく保護することができます。

「文教・教育」に関するARCACLAVIS製品

ARCACLAVIS Rex

シングルサインオンをはじめ、暗号化、個人認証、外部デバイス制御などのエンドポイントセキュリティを、ICカードなどの認証デバイスなしで実現するソリューションです。

詳細を見る

ARCACLAVIS Police

クライアントPCのさまざまな入口、出口のコントロールができる、専用サーバ不要な情報漏えい対策ソフトウェアです。

詳細を見る

もっと詳しく知りたい方は…

お問い合わせ

プライバシーポリシーをご確認いただき、同意した上でお問合せフォームにてお問合せ下さい。