現在地

ジャパンシステム、熊本県天草市に地域創生型研究開発センターを開設 ~天草市の自治体業務、地域市民、企業と連携しICTで新たな価値を生み出し地域に貢献~

お問い合わせ

2018年04月24日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

ソリューションおよびサービスを提供するジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上 修、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、熊本県天草市と事業所新設の立地協定を締結し天草市に地域創生型研究開発センターを開設することを発表します。

新設する研究開発センターでは地域人材の雇用、地域社会との交流を通じ、地域社会が直面している課題に対する解決策を自社グループのICT技術・製品・ビジネスモデルを活用して実証的に開発していきます。実用性や機能性がユーザー実証により確立された場合、そのノウハウや技術を新たな事業領域として天草市から日本全国に展開していきます。また、地域社会の自立的・持続的な経済循環・共生システムの実現に貢献することで、同時にジャパンシステムの持続性・企業価値の向上を実現していくESG経営の具現化をめざします。

実証開発テーマ

・先端技術(AI・IoT・RPA等)を活用した行政経営効率化
・業務改革支援 人材交流(フェローシップ、シビックテック)を通じた地域課題解決ソリューションの創出
・ニアショア開発拠点(テレワーク含む)としての地域雇用創出
・働き方改革(Uターン/Jターン/Iターン)実践拠点

研究開発センター概要

事業所名:ジャパンシステム 天草研究開発センター「天草TB(Technology Base)」
所在地:熊本県天草市五和町御領2943番地
延床面積:231平方メートル
操業開始時期:2018年6月

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 コーポレートマーケティング本部
TEL : 03-5309-0300 FAX : 03-5309-0311 
E-mail : js_pr@ml.japan-systems.co.jp