現在地

ジャパンシステム、岸和田市教育委員会にて暗号化システムを導入 ~使いやすい自動暗号化システムで教職員の負担を軽減し、 情報セキュリティを強化~

お問い合わせ

2018年02月06日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

ソリューションおよびサービスを提供するジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上 修、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、岸和田市教育委員会から、校務用PC(35校、1,100ユーザ)の暗号化システムを内田洋行と共同で受注しました。

岸和田市教育委員会が推進するさまざまな施策のひとつに教育現場の利便性とセキュリティ向上があります。このたび、同委員会は暗号化システムの更改にジャパンシステムが提供する「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」を採用しました。
校務用PCでは児童生徒の成績など機微な情報を扱うことがあり、適切なセキュリティ対策が求められます。「ARCACLACVIS Ways」の導入により、校務用PCで取り扱う情報は自動的に暗号化され、特別な操作をする必要が無いので教職員の負担を軽減すると同時に、暗号化忘れなどの操作ミスを排除することができます。同委員会は文部科学省の「教育情報セキュリティに関するガイドライン」で求められる、ファイル暗号化による安全管理措置を先行して実施し、本格運用を行っています。

詳しくは以下導入事例詳細をご参照ください。
岸和田市教育委員会導入事例:http://www.japan-systems.co.jp/case/detail/kishiwadaEducation.html

ジャパンシステムは、これまで多くの地方公共団体へセキュリティ関連の製品やソリューションが採用された実績を活かして、全国各地の教育委員会や学校の教育情報システムのセキュリティ強化に向けたニーズに対応した事業を強化していきます。

提供製品

「ARCACLAVISシリーズ」は、1998年の販売開始よりトータル120万ライセンスの導入実績を誇るPCセキュリティ製品です。国産自社開発にこだわり、多くの企業・官公庁・自治体様にご好評いただいております。「使いやすさ」をテーマに、シンプルな管理と柔軟な運用性を実現できる製品を提供します。
arcaclvis.png

製品の詳細情報:http://www.japan-systems.co.jp/product/arcaclavis/index.html

製品に関するお問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 セキュリティ事業本部 営業部
TEL : 03-5309-0222 FAX : 03-5309-0313 
E-mail :security-sales@japan-systems.co.jp

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 広報・市場調査室
TEL : 03-5309-0300 FAX : 03-5309-0311 
E-mail : js_pr@ml.japan-systems.co.jp