現在地

ジャパンシステム、自治体情報システム強靭性向上セキュリティソリューションが115団体で採用!

お問い合わせ

2017年03月02日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

セキュリティ事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱とし、ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、2016年の一年で、自治体情報システム強靭性向上セキュリティソリューションを115団体に採用いただきました。

公的機関などの情報流出問題、マイナンバーの本格運用などを受け、2015年11月、総務省は全国の自治体向けに情報セキュリティの抜本的な対策として、自治体情報システム強靭性向上モデルへの対応を要請しました(※1)。これを受け、ジャパンシステムでは、2015年末より、自社開発のセキュリティソリューションをはじめ、自治体情報システム強靭性向上モデルの要件を満たすソリューションを提供してきました。

なかでも、ジャパンシステムの自社開発である二要素認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways」では、特に「顔認証」において他社との差別化・機能拡充を図り、2016年の一年間で新規60団体以上へ採用される結果となりました。ほか、ファイル無害化ソリューション、ネットワーク分離ソリューションも合わせ、自治体情報システム強靭性向上セキュリティソリューションが2016年一年でトータル115団体に採用されました。

自治体情報システム強靭性向上セキュリティソリューションは、2017年も多くの自治体で採用が続いています。
※1:自治体情報システム強靭性向上モデルに関する詳細は以下URLよりご確認ください。
http://www.japan-systems.co.jp/campaign/network/index.html/

ジャパンシステムについて

ジャパンシステムは、豊富な経験と実績を踏まえ、システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 阪口 正坦
JASDAQ上場 証券コード9758
URL http://www.japan-systems.co.jp/

商標に関する注記せ

・本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 広報・市場調査室
TEL : 03-5309-0300 FAX : 03-5309-0311 
E-mail :js_pr@ml.japan-systems.co.jp

製品に関するお問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 セキュリティ事業本部 営業部
TEL : 03-5309-0222 FAX : 03-5309-0313 
E-mail :security-sales@japan-systems.co.jp