現在地

ジャパンシステム、ファイル無害化 LGWAN-ASPサービスの構築を支援~「熊本から全国へ」、熊本流通情報センターと協業し自治体セキュリティ強靭化対応を促進~

お問い合わせ

2016年10月14日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱とし、ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、このたび、全国の自治体向けに、共同利用型LGWAN-ASP(※1)サービスでのファイル無害化ソリューション「VOTIRO」提供において、株式会社熊本流通情報センター(本社:熊本県熊本市、代表取締役社長: 堀 洋一、以下熊本流通情報センター)と協業します。

公的機関などの情報流出問題、マイナンバーの本格運用などを受け、総務省は全国の自治体向けに情報セキュリティの抜本的な対策として、自治体情報システム強靭性向上モデルへの対応を求めています(※2)。ジャパンシステムでは、自治体の本対応への支援として、自社開発のセキュリティソリューションをはじめ各種ソリューションを提供していますが、特に小規模の自治体では、導入にあたり費用面での課題に直面するケースも少なくありませんでした。

ジャパンシステムではこのような背景を踏まえ、熊本流通情報センターと協業し、熊本流通情報センターがすでにLGWAN-ASPとして5年以上の稼働実績があるファイル送受信サービスに、ファイル無害化ソリューション「VOTIRO」をASPサービスとして提供できるシステム構築の支援をしました。

LGWAN-ASPは利用職員数に応じたサービス課金形態のため、短期かつ安価にVOTIROのファイル無害化を導入、利用できます。また、ASPサービスのため、運用管理の負担もなく、専用ソフトを端末にインストールする必要もありません。

本サービスの提供により、ジャパンシステムと熊本流通情報センターは、全国の自治体様の喫緊の課題の一つである自治体情報システム強靭性向上モデルへの対応を支援していきます。

※1: LGWAN(総合行政ネットワーク、Local Government Wide Area Network)は、すべての地方公共団体を相互に接続する行政専用のセキュアなネットワークです。このLGWANというネットワークを介して、利用者である地方公共団体の職員に提供するASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)サービスを「LGWAN-ASP」といいます。都道府県や市区町村といった地方公共団体が、限られた予算の中で行政サービスや事務処理を効率よく安全に電子化していくための一つの手段として利用が進んでおり、サービスも充実しています。
※2:自治体情報システム強靭性向上モデルでは、主に、①インターネットからの脅威への対策、②業務効率の低下を防ぐためLGWAN接続系にて安全にデータ共有ができる仕組の構築、③本人認証を強化し外部だけではなく内部からの情報漏えい対策への対応を目的としたセキュリティ対策、が求められています。

ファイル無害化ソリューション「VOTIRO」について

ファイル無害化ソリューション「VOTIRO」は、未知のマルウェアや有害なコードを含んでいる可能性を重視し、メールの添付ファイルやインターネットからダウンロードしたファイルを無害化(サニタイズ:消毒)します。無害化されたファイルは、有害なデータが削除されるほかは元の形式のままで利用でき、業務効率を妨げることもありません。

「VOTIRO」に関する詳細は、以下ウェブサイトをご確認ください。

https://www.japan-systems.co.jp/solution/security/detail/votiro.html

株式会社熊本流通情報センターについて

株式会社熊本流通情報センターは、国のニューメディアコミュニティ構想に基づき、熊本県、熊本市、熊本商工会議所や地元企業の出資により1987年に設立され、情報通信の分野で29年間の実績を積み重ねてきました。
設立当初は流通業の受発注業務を中心とした広域流通ネットワークシステムの構築・運用からスタートし、その後データセンターを基盤とした中小企業及び自治体向けの情報サービスの提供と運用、2004年からは自治体コールセンター事業にも取り組んできました。
また、2013年からはクラウドコンピューティング事業を開始し、中小企業および自治体に最先端のICTを提供し続けています。
今後も、最新の情報通信技術の習得に努め、様々な情報通信サービスを提供することを通じて、地域の情報化を推進し、地域社会の発展に貢献してまいります。

社名 株式会社熊本流通情報センター
本社 〒862-0967 熊本県熊本市南区流通団地1-24 熊本市流通情報会館4階
設立 1987年8月
資本金 9,800万円
代表者 代表取締役社長 堀 洋一
URL http://www.kdis.co.jp/

ジャパンシステムについて

ジャパンシステムは、豊富な経験と実績を踏まえ、システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 阪口 正坦
JASDAQ上場 証券コード9758
URL http://www.japan-systems.co.jp/

商標に関する注記せ

・本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 事業開発室 広報宣伝
TEL : 03-5309-0300 FAX : 03-5309-0311 
E-mail :js_pr@ml.japan-systems.co.jp

製品に関するお問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 システム基盤事業本部 営業部
TEL : 03-5309-0222 FAX : 03-5309-0313 
E-mail :security-sales@japan-systems.co.jp