現在地

ジャパンシステム、認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways」V6.0をリリース ~Windows 10に対応した多要素認証を提供~

お問い合わせ

2016年07月26日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱とし、ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以 下ジャパンシステム)は、2016年7月26日(火)、多要素認証・マルチプラットフォーム対応認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」V6.0 をリリースします。

「ARCACLAVIS Ways」は、ICカードや生体情報(顔・指紋・指静脈)、ワンタイムパスワードによる多要素認証、様々なタイプの業務アプリケーションに対応したシングルサインオン、データ暗号化や外部デバイス制御により情報漏えい対策を実現するソフトウェアです。総務省が全国の自治体へ提言している「自治体情報システム強靭性向上モデル」の要件の1つである二要素認証に対応しており、自治体での採用実績*1が多数あります。

本バージョンでは、動作プラットフォームの拡充としてWindows10へ対応しました。最新のOSであるWindows10に対応することで、導入端末の選択肢が増え、将来的な端末リプレース等も考慮した計画的なシステム導入や、お客様の環境に応じた多様な認証セキュリティのご提供が可能になりました。

多くの情報漏えい事件が世間を騒がせる中、情報セキュリティの強化には「本人認証の強化」と、個人情報などを取扱う「業務システムの不正利用対策」が大変重要になります。ARCACLAVIS Waysは、従来のID/パスワードによる認証を「ICカード認証」や「生体認証」などに置き換え、本人認証を強化します。
ICカード認証は、パスワードが流失し悪用されても、ICカードを所持していないと認証されないため、システムの不正利用や情報漏えいを防止できます。また、顔認証をはじめとする生体認証は、パスワードを入力するよりもスピーディかつ簡単に端末を利用でき、正規の利用者の「身に備わっている特徴」を認証手段としているため、パスワードのように流失することなく、また、他人の不正利用も困難です。

「ARCACLAVIS Ways」について

「ARCACLAVIS Ways」は、多要素認証・マルチプラットフォームに対応した認証セキュリティソリューションです。これまでのID/パスワードによる認証を、ICカードや生体情報、ワンタイムパスワードによる多要素認証に置き換え、セキュリティ強化を実現します。従来のPCはもちろん、ゼロクライアント/シンクライアント端末、タブレットやスマートフォン、英語OS環境でもご利用いただけます。
さらに、シングルサインオン機能により業務アプリケーションのID/パスワードを自動入力できるため、ユーザの利便性も向上します。ユーザに「実際のパスワードを教えない運用」も可能なため、パスワード漏えいの危険から利用者・管理者を解放します。
その他、データの暗号機能、外部デバイス制御 、ログ収集機能などがあり、自治体情報システム強靭性向上モデルで求められている、二要素認証と端末からの情報持出し不可設定に対応しています。詳細については下記ウェブサイトをご覧ください。

ARCACLAVIS WaysウェブサイトURL
http://www.japan-systems.co.jp/product/arcaclavis/product/ways/index.html

(*1) 自治体への二要素認証の導入実績について

・兵庫県姫路市へ、「顔認証」および「ICカード認証」の二要素認証を提供しています。
http://www.japan-systems.co.jp/news/2016/160201.html

・京都府長岡京市へ、「顔認証」および「パスワード」による二要素認証を提供しています。
http://www.japan-systems.co.jp/news/2016/160311_1.html

・京都府京田辺市へ、指紋と指静脈の紋様を利用した「指ハイブリッド認証」および「パスワード」による二要素認証を提供しています。
http://www.japan- systems.co.jp/news/2016/160311_2.html

js160726press_image01.png

「ARCACLAVISシリーズ」について

「ARCACLAVISシリーズ」は、1998年の販売開始よりトータル100万ライセンスの導入実績を誇るPCセキュリティ製品です。国産自社開発にこだわり、多くの企業・官公庁・自治体様にご好評いただいております。「使いやすさ」をテーマに 、シンプルな管理と柔軟な運用性を実現できる製品を提供します。
ARCACLAVISシリーズに関する詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。
http://www.japan-systems.co.jp/product/arcaclavis/product/ways/index.html

ジャパンシステムについて

ジャパンシステムは、豊富な経験と実績を踏まえ、システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 阪口 正坦
JASDAQ上場 証券コード9758
URL http://www.japan-systems.co.jp/

商標に関する注記せ

・ARCACLAVISは、ジャパンシステム株式会社の登録商標です。
・その他、本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 事業開発室 広報宣伝
TEL : 03-5309-0300 FAX : 03-5309-0311 
E-mail :js_pr@ml.japan-systems.co.jp

製品に関するお問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 システム基盤事業本部 営業部
TEL : 03-5309-0222 FAX : 03-5309-0313 
E-mail :security-sales@japan-systems.co.jp