現在地

ジャパンシステム、マイナンバー対応を支援する情報セキュリティリスクアセスメントサービスの提供を開始~ISO/IEC27005を基本とし、実効性のあるセキュリティ対策を支援~

お問い合わせ

2015年05月12日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱とし、ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、情報セキュリティを管理するためのトータルなリスクマネジメント体系(ISMS)における規格群「ISO/IEC27000シリーズ」の「ISO/IEC27005(情報セキュリティのリスクマネジメント)」を基本に、組織にとって優先すべき情報セキュリティを判断し、実効性のある対策を支援する「情報セキュリティリスクアセスメントサービス」の提供を開始します。

背景

情報漏えいをはじめとする情報セキュリティ事故は、業務停止や情報の紛失などの直接的な被害だけでなく、損害賠償問題などを引き起こし、組織の社会的信用を失墜させるなど、間接的な被害ももたらします。たった一度の事故が、組織の存続を脅かすことも珍しくありません。

標的型攻撃や内部からの不正アクセスなど情報セキュリティの脅威が多様化するなか、2016年1月の社会保障・税番号制度(マイナンバー)施行に伴う特定個人情報など、組織が保有する重要な情報も多岐にわたり、セキュリティ対策の重要性が高まっています。

一方で、2015年1月9日よりサイバーセキュリティ基本法が全面施行され、情報セキュリティに対する意識が高まっています。しかしながら、組織にとって必要な情報セキュリティが何かを的確に判断しないまま、やみくもに対策を講じても、解消されたリスク、未解消のリスクがわからない状況に陥り、情報セキュリティに対する不安は解消されません。

このような背景をふまえ、ジャパンシステムでは、セキュリティ分野におけるノウハウを活かし、「ISO/IEC27005(情報セキュリティのリスクマネジメント)」を基本とした「情報セキュリティリスクアセスメントサービス」の提供を開始します。組織の事業特性、業務特性に応じてリスクを可視化し、優先すべき情報セキュリティ対策や実効性のある情報セキュリティ対策を支援します。

提供サービス

サービス概要

予算や人、運用面などの制約条件を考慮した現実的な対策計画を立て、その計画を実行するために必要な以下のプロセスを支援します。

特長

実効性のある情報セキュリティ対策を支援します。

情報資産を把握し、リスク分析に基づく対策計画であることはもちろん、予算や人、運用面など、組織における制約条件を考慮し優先順位をつけた計画とすることで、実効性ある対策計画を立案します。

組織ニーズに応じた効率的・効果的なアセスメント手法を用います。

業務特性を理解した上で、当社のノウハウに基づくヒアリングシートを作成・活用し現状を把握します。また、セルフリスクチェックシートによる簡易アセスメントなど、組織ニーズに応じたアセスメントが可能です。これらの手法により、効率的・効果的なアセスメントを実施します。

組織による継続的な取り組みを支援します。

情報セキュリティリスクアセスメントは、対策実施後の組織環境において、新たな脅威・脆弱性を踏まえて継続的に取り組む必要があります。そのため、継続的な取り組みを考慮したアセスメントを実施します。

ISMSが機能するアセスメントを実施します。

ISO/IEC27005(情報セキュリティのリスクマネジメント)を参照した手順により、情報セキュリティマネジメントシステムが機能するアセスメントを実施します。 本サービスに関する詳細は以下ウェブサイトをご参照ください。
http://www.japan-systems.co.jp/campaign/mynumber/01.html

ジャパンシステムについて

ジャパンシステムは、豊富な経験と実績を踏まえ、システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱としてお ります。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」 を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 阪口 正坦
JASDAQ上場 証券コード9758
URL http://www.japan- systems.co.jp/

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 事業開発室 広報宣伝
TEL : 03-5309-0300 FAX : 03-5309-0312 
E-mail : js_pr@ml.japan-systems.co.jp

製品に関するお問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 システム基盤事業本部
TEL : 03-5309-0322 FAX : 03-5309-0313 
E-mail : security-sales@japan-systems.co.jp