現在地

多要素認証・マルチプラットフォーム・国際化対応の認証セキュリティソリューション 「ARCACLAVIS Ways」V5.0をリリース

お問い合わせ

2015年01月29日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱とし、ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、2015年1月29日、多要素認証・マルチプラットフォーム・国際化に対応した認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」V5.0をリリースします。

企業・団体が事業を継続する上で、標的型攻撃、不正アクセス、内部からの情報漏えいなど、脅威となるセキュリティインシデントはますます増加しています。そのような中、社会保障・税番号制度(マイナンバー)、サイバーセキュリティ基本法の施行を迎え、守るべき個人情報やその対策への意識がより高まっています。
多くの情報漏えい事件が世間を騒がせる中、ITシステムの「入り口」となるクライアントPCのユーザ認証強化は必要不可欠です。現在、広く利用されているID/パスワード認証は、”個人の記憶に頼らなければならない”、”漏えいしたことが分かりにくい”、”他人にも簡単に類推されアタックされてしまう”など、様々なリスクが考えられます。データ保護の観点でセキュリティ強化に繋がるデスクトップ仮想環境においても、ID/パスワードによる認証のままでは、「不正アクセス」や「なりすまし」のリスクは従来のPC環境と変わりません。また、ビジネスのスピードアップや生産性向上のために活用されているタブレットやスマートフォンでも、同じように認証の強化が求められています。

ジャパンシステムでは、本人認証を強化するセキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways」V5.0をリリースします。
「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」は、多様化するお客様のニーズに幅広くお応えするために、これまでのARCACLAVISシリーズを統合し、機能強化を行いました。
これまでのICカード認証以外にも、ワンタイムパスワード認証を選択できるようになりました。これにより、ID/パスワードによる認証を、ICカードやワンタイムパスワードによる多要素認証に置き換えることが可能になり、セキュリティ強化を実現します。また、従来のPCはもちろん、ゼロクライアント/シンクライアント端末、タブレットやスマートフォンなど、あらゆるプラットフォームで利用することができ、「端末のデスクトップをクラウドで提供するDaaS環境」や「ID管理システムとの連携」にも対応しました。さらに、国内企業におけるビジネスのグローバル化を見据え、英語版での提供も開始します。

「ARCACLAVIS Ways」に関する詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。
http://www.japan-systems.co.jp/product/arcaclavis/product/ways/index.html

ARCACLAVIS Ways」について

「ARCACLAVIS Ways」は、多要素認証・マルチプラットフォームに対応した認証セキュリティソリューションです。これまでのID/パスワードによる認証を、ICカードやワンタイムパスワードによる多要素認証に置き換え、セキュリティ強化を実現します。従来のPCはもちろんゼロクライアント/シンクライアント端末、タブレットやスマートフォン、英語OS環境でもご利用いただけます。
さらにシングルサインオン機能により、業務アプリケーションのID/パスワードを自動入力できるため、ユーザの利便性も向上します。ユーザに「実際のパスワードを教えない運用」も可能になるため、パスワード漏えいの危険から利用者・管理者を解放します。

「ARCACLAVIS Ways」に関する詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。
http://www.japan-systems.co.jp/product/arcaclavis/product/ways/index.html

ARCACLAVIS Ways」 V5.0の主な新機能

対応環境の追加

■以下のOSに対応しました。

 <サーバ>
  ・Red Hat Enterprise Linux 6.5 (x64)
  ・CentOS 6.5(x64)
  ・Windows Server 2012 R2 Standard Updateなし/Update (x64)

 <クライアント>
  ・Windows 8.1 Pro/Enterprise Updateなし/Update(x86/x64)
  ・Android 4.3/4.4
  ・iOS 7.1

 <Active Directory連携サーバ>
  ・Windows Server 2012 R2 Standard Updateなし/Update (x64)

■以下のブラウザに対応しました。

 下記OS上のInternet Explorer 11でWEB管理画面の操作が可能になりました。
  ・Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate SP1 (x86/x64)
  ・Windows 8.1 Pro/Enterprise Updateなし/Update (x86/x64)
  ・Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise SP1 (x64)
  ・Windows Server 2012 R2 Standard Updateなし/Update (x64)

 下記OS/Internet Explorer でシングルサインオンが可能になりました。
  ・Windows 7 Professional/Enterprise/Ultimate (x86/x64)のInternet Explorer 11
  ・Windows 8.1 Pro/Enterprise (x86/x64)のInternet Explorer 11

■以下のデスクトップ仮想化環境に対応しました。

 <VMware Horizon View>
  ・VMware Horizon 6(View)

 <Citrix XenDesktop>
  ・Citrix XenDesktop 7.1
  ・Citrix XenDesktop 7.1 App Edition

 

対応認証デバイスの追加

■以下の認証デバイスに対応しました。

 <非接触ICカード>
  ・SONY FeliCa (RC-S100)
  ・SONY FeliCa Lite S(RC-S966)

 

その他機能の追加

■ワンタイムパスワード認証に対応しました。

ARCACLAVIS Ways認証時のパスワードとして、ワンタイムパスワード認証に対応しました。ワンタイムパスワードの生成をスマートフォンなどで行うことにより、認証デバイスの追加購入なしに認証強化が可能になります。
・SECUREMATRIX(株式会社シー・エス・イー) の外部認証サーバに対応
 http://www.cseltd.co.jp/products/smx/

■DaaS環境に対応しました。

クラウドを利用したデスクトップ仮想化環境(DaaS環境)で利用可能になりました。ネットワーク越しにデスクトップを利用する環境のセキュリティ強化対策として、ご導入いただけます。
※動作確認済み環境はお問い合わせください。

■ID管理システムとの連携に対応しました。

ID管理システムと連携し、他システムと連動したIDの発行、削除が利用可能になりました。ID管理システムと合わせて利用することにより、IDの利用開始からシングルサインオンでの利用、削除までのライフサイクルの一元管理が可能になります。
※動作確認済み環境はお問い合わせください。

■英語OSに対応しました。

日本語版/英語版のWindows/Android/iOSが混在する環境や、タイムゾーンが異なる地域でも利用可能になりました。Android/iOSはシングルサインオン機能が利用でき、英語環境も含め、社内ではWindows PCで、外出時はスマートフォンから業務アプリケーションをセキュアに簡単に利用できます。

「ARCACLAVIS」について

「ARCACLAVIS」シリーズは、1998年の販売開始よりトータル100万ライセンスの導入実績を誇るPCセキュリティ製品です。国産自社開発にこだわり、多くの企業・官公庁・自治体様にご好評いただいております。「使いやすさ」をテーマに、シンプルな管理と柔軟な運用性を実現できる製品を提供します。

ARCACLAVISシリーズに関する詳細は下記ウェブサイトをご参照ください。
http://www.japan-systems.co.jp/product/arcaclavis/index.html

ジャパンシステム株式会社について

ジャパンシステムは、豊富な経験と実績を踏まえ、システム基盤事業、エンタープライズ事業、公共事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 阪口 正坦
JASDAQ上場 証券コード9758
URL http://www.japan-systems.co.jp/

商標に関する注記

 ・Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
 ・ARCACLAVISは、ジャパンシステム株式会社の登録商標です。
 ・その他、本資料に記載の会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関する問い合わせ

 ジャパンシステム株式会社 経営企画本部 マーケティング
 TEL : 03-5309-0310 FAX : 03-5309-0312 E-mail :js_pr@ml.japan-systems.co.jp

製品に関するお問い合わせ

 【ARCACLAVIS Ways V5.0】

 ジャパンシステム株式会社 システム基盤事業本部 ビジネス開発室
 TEL : 03-5309-0222 FAX : 03-5309-0313 E-mail :security-sales@japan-systems.co.jp
 URL : https://www.japan-systems.co.jp/inquiry/solution.php