現在地

VMware Horizon Viewの最新版に対応 仮想デスクトップの認証強化ソリューション 「ARCACLAVIS Ways for Thin Client」V1.2をリリース

お問い合わせ

2013年07月04日

ジャパンシステム株式会社
(JASDAQ・コード9758)

ソリューション事業、公共・自治体システム事業、システム開発事業の3つの事業を柱とし、ソリューションおよびサービスを提供しているジャパンシステム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:阪口正坦、JASDAQ上場:証券コード9758、以下ジャパンシステム)は、2013年7月4日、VMware Horizon Viewの最新版に対応した仮想デスクトップの認証強化ソリューション「ARCACLAVIS Ways for Thin Client(アルカクラヴィス ウェイズ フォー シンクライアント)」V1.2をリリースします。

ワークスタイルの変革に伴い、従来のPC・ファット端末からシンクライアントを利用した仮想デスクトップ環境への移行が加速しています。また、企業における情報漏えい事件が後を絶たない中、従来の環境よりセキュリティが強化された仮想デスクトップ環境がますます注目を集めています。しかし、仮想デスクトップ環境においても、認証は従来のPC・ファット端末と変わらずID/パスワード認証のため、「不正アクセス・なりすまし」のリスクがそのまま存在し、入口となるユーザ認証の対策は必要不可欠です。

ジャパンシステムは、「VMware Horizon View」の最新版への対応や、「HP t310」はじめとする新たなゼロクライアント/シンクライアント端末に対応した「ARCACLAVIS Ways for Thin Client」の最新版をリリースします。本製品により、多様化するお客様の仮想化環境への幅広い対応が可能になります。さらに、シングルサインオンの機能や運用管理機能の強化なども追加し、セキュリティ対策だけでなく、ユーザの利便性の向上、管理者の運用管理の負荷軽減も同時に実現します。

ARCACLAVIS Ways for Thin Client」について

「ARCACLAVIS Ways for Thin Client」は、シンクライアント環境での「ICカード認証」による本人認証強化や、「シングルサインオン」による業務アプリケーションの不正利用対策・利便性向上を実現するセキュリティソリューションです。

ARCACLAVIS Ways for Thin Client」 V1.2の主な新機能

VMware Horizon Viewに対応

「VMware Horizon View 5.2」に対応しました。ICカード認証による本人認証の強化やシングルサインオンによる利便性の向上を最新のデスクトップ仮想化環境で実現します。

PCoIP専用チップを搭載した HPのゼロクライアント t310 Zero Clientに対応

VMware のVDI環境におけるPCoIP処理に特化したチップを搭載する日本ヒューレット・パッカード社のt310 Zero Clientに対応しました。この他、mt40にも対応しています。

運用管理機能の強化

シングルサインオン機能では、ユーザ本人が入力したパスワードの再設定や、CSVファイル利用ユーザ情報のメンテナンス時における個別のシングルサインオン情報の変更や管理者/サブ管理者指定など、運用管理での負荷軽減機能の強化を行いました。

Internet Explorer 10でのシングルサインオンに対応

シングルサインオン機能がInternet Explorer 10 に対応しました。

Windows Server 2012のNLB(Network Load Balancing)に対応

Windows Server 2012 Standard(x64)においても、複数のウェブサーバを構築し、負荷分散が可能になりました。

 

ARCACLAVIS Ways for Thin Clientの動作確認済みシンクライアント端末などの動作環境や機能詳細はウェブサイトをご参照ください。

http://www.japan-systems.co.jp/product/arcaclavis/product/ways-thinclient/

「ARCACLAVIS」について

「ARCACLAVIS」シリーズは、1998年の販売開始よりトータル100万ライセンスの導入実績を誇るPCセキュリティ製品です。多様な認証デバイス(ICカード)対応、豊富な運用実績を持ち、国産自社開発にこだわり、多くの企業・官公庁・自治体様にご好評いただいています。「使いやすさ」をテーマに、シンプルな管理と柔軟な運用性を実現できる製品を提供します。

ジャパンシステム株式会社について

ジャパンシステムは、豊富な経験と実績を踏まえ、ソリューション事業、公共システム事業、システム開発事業の3つの事業を柱としております。「お客様の新たなる価値を創造し提供し続ける」企業を目指すと共に、「Driving for Next New with Comfort and Convenience」を企業コンセプトとし、新たな領域にビジネスを展開していきます。

社名 ジャパンシステム株式会社
本社 〒151-8404 東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立 1969年6月
資本金 13億259万円
代表者 代表取締役社長 阪口 正坦
JASDAQ上場 証券コード9758
URL http://www.japan-systems.co.jp/

本リリースに関する問い合わせ

ジャパンシステム株式会社 経営企画本部 マーケティング
TEL : 03-5309-0310 FAX : 03-5309-0312 E-mail : js_pr@ml.japan-systems.co.jp

製品に関するお問い合わせ

【ARCACLAVIS Ways for Thin Client V1.2】

ジャパンシステム株式会社 事業統括本部 第三ソリューション事業部 営業部
TEL : 03-5309-0320 FAX : 03-5309-0313 E-mail : security-sales@japan-systems.co.jp
お問い合わせフォーム