現在地

5月19日開催[東京]マイナンバー制度がスタート!求められる自治体情報セキュリティ対策と情報活用を考えるセミナー

お問い合わせ

概要 昨年11月に可決されたサイバーセキュリティ基本法、今年10月より始まるマイナンバー制度と、地方自治体において、外部脅威となる標的型攻撃・サイバーアタック、内部脅威となる不正アクセス・なりすましの対策などのセキュリティリスクについて、さまざまな観点から、検討・見直しを行う必要性がますます高まっています。
一方で、公共データのオープン化やビッグデータなど行政データの自治体内外での利活用による地方創生が政府により推進されています。地方公共団体におけるオープンデータ推進がガイドラインでも示されており、住民サービスや地域活性の向上に、自治体内で保有する情報活用が求められています。
本セミナーでは、情報セキュリティと情報活用に焦点を当て、自治体様向けのソリューションを展開するジャパンシステム、自治体におけるセキュリティ対策や情報活用の分野で、多数のコンサルティング実績を持つエーティーエルシステムズ、シンクライアント、タブレットからサーバー、ストレージまでのプラットフォームを持つ日本HPが、自治体におけるセキュリティと情報活用の実際と、課題対策に向けた最新の技術動向を、お客様導入事例を交え、詳細に解説致します。
時節柄ご多忙とは存じますが、ぜひご参加を賜りたく、ご案内申し上げます
日時 2015年5月19日(火) 13:00~17:00 (受付開始:12:30~)
会場

日本ヒューレット・パッカード株式会社 大島本社

〒136-8711
東京都江東区大島2丁目2番1号

■ 交通アクセス:
都営新宿線: 東京メトロ半蔵門線 住吉駅 A3出口徒歩7分
都営新宿線: 西大島駅 徒歩8分
JR総武線: 錦糸町駅南口 徒歩15分
JR総武線: 東武亀戸線 亀戸駅 徒歩15分

対象者 自治体において情報システム・情報政策に関わる方


定員:25名(定員になり次第受付を終了させていただきます。)
参加費 無料(事前登録制)
申込方法

【お申込方法】必要事項ご記入のうえ、下記アドレスへEmailをお送りください。
       Email:public-info@japan-systems.co.jp 宛て
■必要事項■ 件名:自治体セキュリティセミナー(東京)
       本文:ご芳名、貴自治体名、ご所属・役職名、お電話番号、Email

<お申込み時の個人情報の取り扱いについて>
「セミナーのご案内」にて、各社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)を
ご確認ください。

プログラム
13:00-13:05 開催のご挨拶
講演者:ジャパンシステム株式会社 執行役員 システム基盤事業本部 本部長 大内 博義
13:05-13:20 【基調講演】イントロダクション
講演者:日本ヒューレット・パッカード株式会社 PPS クライアントソリューション本部 大津山 隆
【内容】
自治体様のICT環境の課題を整理し、セキュリティー、マイナンバー対応を軸に今後のあるべき姿を整理します。 さらに、セミナー全体のアジェンダ構成と各社の役割をイントロダクションとしてご説明致します。
13:20-13:35 セキュアなワークスタイルを実現するHPクライアントデバイス
講演者:日本ヒューレット・パッカード株式会社 PPS クライアントソリューション本部 大津山 隆
【内容】
自治体様のクライアント環境の課題を整理し、セキュリティーを軸に今後のクライアントデバイスのあるべき姿を解説します。さらに、シンクライアント/ゼロクライアントのラインナップから、最新のタブレットまで、クライアント環境の変革を実現するためのデバイスを実機を交えてご紹介します。
13:35-14:05 自治体保有情報の実践的情報活用サービス
講演者:株式会社エーティーエルシステムズ ICT事業部 佐藤 公紀
【内容】
基幹系業務のシステム活用が進み、多くの情報がデータとして保有されるようになり、単なる業務処理のためのデータから自治体経営の基盤となるデータへのシフトが求められています。 自治体様向け情報活用サービスでは、「根拠のあるデータ(数字)」から 「迅速に事業やサービスの効果などの予測や判断」をするために必要な情報の見える化を実現します。今まで主管課のみのデータを全庁そして地域全体のデータとして横断的に活用できる仕組みを、事例を交えてご紹介します。
14:05-15:05 【事例紹介講演】クライアント仮想化から情報基盤活用の事例
講演者:山梨県南アルプス市 教育委員会 教育総務課 渡辺  正仁様
【内容】
南アルプス市では、VMware Horizon Viewによる仮想デスクトップ環境を基盤とし、クライアント認証強化・リモートアクセス・統一校務システム環境を構築することで、情報活用の促進とITコスト削減に取り組んでいます。 このセッションでは導入のご担当者様から、導入前の課題と、それに対する課題、さらに導入前の課題と、課題に対する対応など含めた成果についてご講演いただきます。
15:05-15:20 休憩
15:20-15:50 特定個人情報の安全管理ソリューション
講演者:ジャパンシステム株式会社 システム基盤事業本部 ビジネス開発室 河又 淳
【内容】
マイナンバーを含む特定個人情報の安全確保の面から、事務実施者の本人確認の強化、アクセスの制御、証跡の管理が求められています。 生体認証・デバイス認証による手法、共有アカウント利用時の本人特定、中間サーバへのネットワーク制御対応や、漏えいの原因ともなる印刷物の課題解決に加え、セキュリティリスク可視化と実効性のある対策立案を実施する情報セキュリティリスクのアセスメントまで、事例を交えてご紹介します。
15:50-17:00 ディスカッションプログラム
※プログラムは予告なく変更になる場合があることを予めご了承お願い致します。
主催 ジャパンシステム株式会社

共催:日本ヒューレット・パッカード株式会社/株式会社エーティーエルシステムズ

セミナーのご案内(PDF版)

セミナーのご案内(PDF版)