現在地

4月22日開催[名古屋]マイナンバー制度がスタート!求められる自治体情報セキュリティ対策を考えるセミナー

お問い合わせ

概要 昨年11月に可決されたサイバーセキュリティ基本法、今年10月より始まるマイナンバー制度と、地方自治体において、外部脅威となる標的型攻撃・サイバーアタック、内部脅威となる不正アクセス・なりすましの対策などのセキュリティリスクについて、さまざまな観点から、検討・見直しを行う必要性がますます高まっています。
マイナンバーを含む特定個人情報の保護の観点から、中間サーバの操作端末となるエンドポイントPC、ネットワークの統合・分離と多岐に渡って検討を進められている中、先進的な自治体様の取り組みや、課題解決のソリューション、ディスカッションを通して考えるセミナーを開催致します。
セキュリティに焦点を当て、自治体様向けのソリューションを展開するジャパンシステム、標的型攻撃など未知の脆弱性対策を展開するマクニカネットワークス、シンクライアント、タブレットからサーバー、ストレージまでのプラットフォームを持つ日本HPが、自治体におけるセキュリティの実際と、課題対策に向けた最新の技術動向を、お客様導入事例を交え、詳細に解説致します。
時節柄ご多忙とは存じますが、ぜひご参加を賜りたく、ご案内申し上げます。
日時 2015年4月22日(水) 13:00~17:00 (受付開始:12:30~)
会場

愛知県産業労働センター ウィンクあいち 特別会議室 1310

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38


■ 交通アクセス:
JR名古屋駅 桜通口から
ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
ユニモール地下街5番出口 徒歩9分

対象者 自治体において情報システム・情報政策に関わる方


定員:15名(定員になり次第受付を終了させていただきます。)
参加費 無料(事前登録制)
申込方法

【お申込方法】必要事項ご記入のうえ、下記アドレスへEmailをお送りください。
       Email:public-info@japan-systems.co.jp 宛て
■必要事項■ 件名:自治体セキュリティセミナー(名古屋)
       本文:ご芳名、貴自治体名、ご所属・役職名、お電話番号、Email

<お申込み時の個人情報の取り扱いについて>
「セミナーのご案内」にて、各社のプライバシーポリシー(個人情報保護方針)を
ご確認ください。

プログラム
13:00-13:05 開催のご挨拶
講演者:ジャパンシステム株式会社 執行役員 システム基盤事業本部 本部長 大内 博義
13:05-14:05 【基調講演】富士市役所のデスクトップ仮想化~ゼロクライアントとICカード認証の導入~
講演者:富士市 総務部 情報政策課OA化推進担当 統括主幹 深澤 安伸 様
【内容】
富士市役所は、2001年にデスクトップ仮想化に取り組み、今年で15年目を迎えました。 運用にかかるコストを限りなくゼロに近づけると同時に、セキュリティレベルを高め、かつ、柔軟な働き方を提供するため、ノート型ゼロクライアントを採用、合わせて、無線ネットワークや、ICカードを利用したログオン認証も導入しました。ICカードは、認証プリント、入退室管理にも利用しています。2015年1月からは、デスクトップを提供するサーバ群をデータセンターへ移設し、さらに、仮想マシンを柔軟に構築するため、IaaS基盤の稼動も開始しました。 これらの取り組みの結果、富士市のセキュリティレベルがどのように向上したのか?について、解説をします。
14:05-14:35 セキュアなワークスタイルを実現するHPクライアントデバイス
講演者:日本ヒューレット・パッカード株式会社 PPS クライアントソリューション本部 大津山 隆
【内容】
自治体様のクライアント環境の課題を整理し、セキュリティーを軸に今後のクライアントデバイスのあるべき姿を解説します。さらに、シンクライアント/ゼロクライアントのラインナップから、最新のタブレットまで、クライアント環境の変革を実現するためのデバイスを実機を交えてご紹介します。
14:35-15:05 特定個人情報の安全管理ソリューション
講演者:ジャパンシステム株式会社 システム基盤事業本部 ビジネス開発室 河又 淳
【内容】
マイナンバーを含む特定個人情報の安全確保の面から、事務実施者の本人確認の強化、アクセスの制御、証跡の管理が求められています。 生体認証・デバイス認証による手法、共有アカウント利用時の本人特定、中間サーバへのネットワーク制御対応や、漏えいの原因ともなる印刷物の課題解決に加え、セキュリティリスク可視化と実効性のある対策立案を実施する情報セキュリティリスクのアセスメントまで、事例を交えてご紹介します。
15:05-15:20 休憩
15:20-15:50 【実演】遠隔でのサーバ乗っ取り~こうやってあなたのPCは乗っ取られる
講演者:マクニカネットワークス株式会社 ネットワーク第1事業部 FireEye営業部第2課 釜本 潤
【内容】
多くのシステム管理者様がサイバー攻撃対策の必要性を感じている中、具体的にどのソリューションを導入するべきか、非常に悩まれています。 本セッションでは、新聞や報道でも騒がれている、なりすましメールによるPCの遠隔操作のデモを被害者、加害者双方の視点からご覧いただくことで、“如何に簡単に被害に遭ってしまうのか”を感じていただけます。終盤では、セキュリティ対策ソリューションをご紹介します。
15:50-17:00 ディスカッションプログラム
※プログラムは予告なく変更になる場合があることを予めご了承お願い致します。
主催 ジャパンシステム株式会社

共催:日本ヒューレット・パッカード株式会社/マクニカネットワークス株式会社

セミナーのご案内(PDF版)

セミナーのご案内(PDF版)