現在地
  • ジャパンシステムホーム
  • セミナー・展示会
  • [終了]8月29日開催[名古屋]自治体のお客様向け マイナンバー制度を情報セキュリティの視点から考えるセミナー ~タブレット、仮想化、クラウドの安全な活用のポイント~

[終了]8月29日開催[名古屋]自治体のお客様向け マイナンバー制度を情報セキュリティの視点から考えるセミナー ~タブレット、仮想化、クラウドの安全な活用のポイント~

お問い合わせ

概要 地方自治体において職員各自がクライアントPCを利用して業務を行う時代となり、セキュリティ強化やTCO削減、BCP対策等の観点から、シンクライアントやVDI(Virtual Desktop Infrastructure)等、クライアント仮想化の導入検討を進めている団体も多く見られるようになりました。しかし、従来のクライアントPCに加え、仮想デスクトップ、タブレット等、その形態が増えるにつれ、マイナンバーなど個人情報を扱う入口となるエンドポイントセキュリティの重要性が高まっています。
本セミナーでは、エンドポイントのセキュリティに焦点を当て、認証セキュリティ・ソリューションを展開するジャパンシステム、仮想化基盤・クラウドコンピューティングをグローバルで展開するMicrosoft、シンクライアント、タブレットからサーバー、ストレージまでのプラットフォームを持つHPが、自治体におけるエンドポイントセキュリティの実際と、課題対策に向けた最新の技術動向を、お客様導入事例を交え、詳細に解説致します。
時節柄ご多忙とは存じますが、ぜひご参加を賜りたく、ご案内申し上げます。
日時 2014年8月29日(金) 13:30~17:30 (受付開始:13:00)
会場

日本マイクロソフト 中部支店
〒451-6021
愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋名古屋ルーセントタワー 21F

■ 交通アクセス:
JR 名古屋駅桜通り口方面から地下道直結 徒歩 5 分

対象者 自治体において情報システム・情報政策に関わる方
定員:15名(定員になり次第受付を終了させていただきます。)
参加費 無 料
申込方法

必要事項ご記入のうえ、下記アドレスへEmailをお送りください。
お申込み方法:Email:public-info@japan-systems.co.jp 宛
 
■必要事項■
件名:自治体セキュリティセミナー(名古屋)
本文:ご芳名、貴自治体名、ご所属・役職名、お電話番号、Email
 
<各社の利用目的及び個人情報保護規定について>
◆ジャパンシステム株式会社
ご記入いただきました個人情報は、ジャパンシステムからのイベント・セミナー、製品情報などに関するご案内をお送りする際に利用いたします。また、今回ご記入いただきました情報をお客様の許可なく第三者にお客様の個人情報を開示することはございません。弊社の個人情報保護方針については下記サイトをご覧ください。
http://www.japan-systems.co.jp/privacy/
 
◆日本ヒューレット・パッカード株式会社
ご記入頂きます内容は、日本HPが利用いたします。
・日本HPが個人情報を利用する場合には、日本HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査の目的のみで利用します。
・日本HPは上記利用目的の範囲内で日本HPが管理する委託会社以外へ、個人情報を無断で開示、提供する事はございません。
・日本HPは個人情報につき必要な保護措置を行なったうえで、日本HPの個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。
・日本HPの個人情報保護方針については下記サイトをご確認ください。
http://www.hp.com/jp/pip
 
◆日本マイクロソフト株式会社
お申込みにあたっては、「マイクロソフトにおける個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。
収集させていただくお客様の個人情報の利用目的、管理、運用についてご説明しています。
下記の弊社ホームページでご覧いただけます。
http://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/privacy/default.aspx

プログラム
13:30-13:35 開催のご挨拶
 
13:35-14:35 【基調講演】公務スタイル変革と情報セキュリティ
~豊島区認証基盤を活用した新たなサービスの創出~
講演者:豊島区 政策経営部 情報管理課長
    高橋 邦夫 様
【内容】
豊島区では来るマイナンバー制度導入を見据え、平成20年に認証基盤を中心としたシステム共通基盤の構築を行い、ネットワーク統合と仮想デスクトップによるセキュリティ向上を実現しました。平成27年5月の新庁舎移転に伴い、総合窓口やユニファイドコミュニケーションの導入など住民サービスを含めた公務スタイルの変革を目指します。マイナンバー制導入にとって情報セキュリティが重要ポイントであることを、事例を交えお話しいたします。
 
14:35-15:05 セキュアなワークスタイルを実現するHPクライアントデバイス
講演者:日本ヒューレット・パッカード株式会社 PPS クライアントソリューション本部
    大津山 隆
【内容】
自治体様のクライアント環境の課題を整理し、セキュリティーを軸に今後のクライアントデバイスのあるべき姿を解説します。さらに、シンクライアント/ゼロクライアントのラインナップから、最新のWindows 8タブレットまで、クライアント環境の変革を実現するためのデバイスを実機を交えてご紹介します。
 
15:05-15:35 自治体様を支える認証セキュリティソリューション
講演者:ジャパンシステム株式会社システム基盤事業本部第一事業部ビジネス開発室
    河又 淳
【内容】
自治体様のエンドポイントデバイス環境が変革していく中、ITの使用形態に対してセキュリティを如何に維持・向上していくかは大きな課題です。マイナンバー制度導入で必要とされていく認証セキュリティによるアクセスコントロールについて、シンクライアントやタブレット、生体認証での最新利用事例を交えてご紹介します。
 
15:35-15:50 休憩
 
15:50-16:20 自治体様でのパブリッククラウド活用シナリオのご紹介
講演者:日本マイクロソフト株式会社 パブリックセクター統括本部
    テクノロジーソリューションセールス本部
    山口 徹
【内容】
民間企業をおいてもパブリッククラウド活用がますます加速している状況ですが、弊社においてもいよいよMicrosoft Azureの国内データーセンターサービスを提供開始し、自治体様でのクラウド活用のご提案を強力に推進しています。本セッションでは、Microsoft Azure最新情報をはじめ、自治体様でのクラウド活用シナリオとそのメリットをご紹介いたします。
 
16:20-17:30 ディスカッションプログラム
主催 ジャパンシステム株式会社 共催:日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本マイクロソフト株式会社(順不同)

セミナーのご案内(PDF版)

セミナーのご案内(PDF版)