現在地

[終了][大阪] 自治体のお客様向け 新地方公会計活用勉強会 ~総務省最終答申の解説と、公会計活用のポイント~

お問い合わせ

概要 平成19年より開始した新地方公会計制度も今年で7年目を迎え、全国の地方自治体においても、その取り組みが進んで来ております。しかし、複数の方式(基準モデル、改訂モデルなど)の違いによる対応の濃淡が見受けられ、本来の公会計の目的である、公会計の効果的な活用にまで踏み込めていない団体が多いことが課題となっております。
このような現状を踏まえ、総務省の「今後の新地方公会計の推進に関する研究会」から、新地方公会計の推進に係る、新たな方向性が、最終答申として公表されようとしております。
本勉強会では、弊社ソリューションストラテジストの松村より「総務省最終答申の解説と、公会計活用のポイント」をテーマに、総務省の最終答申に対する弊社のご提案を交えて、お客様それぞれが抱える課題等をお伺いするフリーディスカッションを交えた構成で、お客様の課題へのご提案をいたします。 また講演セッションとして、京都府精華町様をお迎えし、精華町様の公会計への取り組みについて、ご紹介を頂きます。
日時 2014年5月16日(金)13:00~17:00(受付開始12:30)
会場

大阪研修センター 江坂
会議室4D-1
〒564-0051
大阪府吹田市江坂町1-13-41  
NF江坂ビル4F
TEL:06-6386-4040

対象者 自治体において公会計の運用、活用に関わる方
参加費 無料
申込方法

※誠に申し訳ありませんが、定員のため、お申込み受付を終了しました。

必要事項ご記入のうえ、下記アドレスへEmailをお送りください。
お申込み方法:Email:public-info@japan-systems.co.jp 宛て
■必要事項■ 件名:新地方公会計活用勉強会(大阪会場)
       本文:ご芳名、貴自治体名、ご所属・役職名、お電話番号、Email
※当社は、個人情報保護に関する法令を遵守し、お客さまよりお預かりする個人情報を適切に保護しています。下記、プライバシーポリシーをご覧いただき、「個人情報の取り扱いについて」をご確認、同意いただいた上、お申込みださい。

プログラム
13:00-13:05 開催のご挨拶
13:05-14:05 公会計と公共施設マネジメントとの連動~総務省最終答申の解説と、公会計の活用~
講演者:ジャパンシステム株式会社 ソリューションストラテジスト 松村俊英
14:05-15:05 【講演セッション】精華町におけるこれまでの公会計改革の取り組み
講演者:京都府精華町 総務部財政課 課長 浦本佳行様
15:05-15:20 休憩
15:20-17:00 ディスカッションプログラム
主催 ジャパンシステム株式会社(後援)一般財団法人建築保全センター

プリント用セミナーご案内(PDF版)