現在地

[終了]最先端仮想デスクトップセミナー ~エンドポイント環境を変革する仮想デスクトップソリューションを事例で学ぶ!~

お問い合わせ

概要 仮想デスクトップソリューションは、高いセキュリティ性や運用管理負担の低減といった大きなメリットがあるのに加え、昨今ではBCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)やBYOD(Bring Your Own Device/私有デバイスの業務利用)、場所や利用端末にとらわれない、機動的なワークスタイルへの変革といった側面でも大きな注目を集め、一般企業や自治体、官公庁においてもますます導入の拡大が進んでいます。

本セミナーでは、セキュリティソリューション市場において、長年に渡り豊富な実績を持つジャパンシステムと、国内で最も古くからのCitixディストリビュータであるアセンテックの共催により、進化し続ける仮想デスクトップの最新動向をご紹介するとともに、それらがデスクトップインフラ変革に貢献した事例などをご紹介します。

さらに、実際の導入事例として富士市役所様ご担当者をお招きし、仮想デスクトップ導入のメリットや留意すべきポイントについて詳説いたします。
日時 2013年11月29日(金) 14:00~17:30(受付開始:13:30~)
会場

アキバプラザ プレゼンルーム(富士ソフト秋葉原ビル 7F)

〒101-0022
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル

参加費 無料(事前登録制)
プログラム
14:00-14:10 開催のご挨拶
14:10-15:10 基調講演
富士市役所のデスクトップ仮想化導入のポイント ~ゼロクライアントとICカード認証の採用~
(富士市 総務部情報政策課 OA化推進担当 主幹 深澤 安伸 様)
15:10-15:50 ワークスタイル変革を支えるデスクトップ仮想化ソリューション
(シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社)
15:50-16:00 休憩
16:00-16:40デスクトップ仮想化の導入で見えてくる課題の解決策
(ジャパンシステム株式会社)
16:40-17:20 最先端シンクライアントでビジネス変革を実現 -最新シンクライアント講座-
(アセンテック株式会社)
17:20-17:30 Q&A
主催 ジャパンシステム株式会社、アセンテック株式会社 ※共催:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

プリント用セミナーご案内(PDF版)