現在地

代表挨拶

代表取締役社長 阪口 正坦

Driving for NEXT NEW with Comfort and Convenience

日本経済は、少しずつではありますがプラス成長に向けた兆しが現れ始めているものの、未だ、不透明感や想定外の変化といった事象が見え隠れしています。景気の低迷状態が続くなか、各企業では、多くの困難の壁を乗り越え、新市場、新分野でのビジネス展開に挑戦するなど、現状からの脱却を目指した創意工夫に日々努力されています。

これまで以上に、業務(ビジネス+管理)の内容・体質・効率といった面で変革が求められ、経営の観点からは可視化、スピードアップ化、プロセスの最適化といった事項が経営上の課題として対応を迫られている状況下にあるといえます。

これらの諸課題・問題を打開していく上で、経営とビジネスの仕組みの中にテクノロジー(IT)を取り入れ、利活用し、次なるビジネスの基盤と仕組みの早期創出と企業体力の強化を図ることが喫緊の課題になりつつあります。

わたしたちは、お客様が直面されているこれらの課題を、最適な期間とコストで具現化するお手伝いができる、頼れるIT技術屋集団を目指し活動しております。

わたしたちジャパンシステムは、堅実、信頼、社会への貢献をモットーに、知識創造社会におけるITサービスの担い手として、また、お客様、株主様の発展・成長に貢献し続ける企業として、社員が一丸となって持てる力を結集し、継続的な変革に取り組んでいく所存でございます。

今後も引き続き、更なるご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

企業情報