現在地

事業紹介

ジャパンシステムは、「エンタープライズ事業」「公共事業」、システム基盤に関する技術やソリューションを集約した「システム基盤事業」の3つの事業が相互作用する「トリニティ体制」でビジネスを展開しています。

システム基盤事業

システム基盤に関する技術やソリューションを集約し、「エンタープライズ事業」「公共事業」と連携し、すべての業種・業態のお客様へ、仮想化を中心としたサーバ、クライアント、ストレージ、ネットワーク、ミドルウエアの構築サービスやBIなどのツール群、自社開発のセキュリティ製品を中心とした最適なソリューションを提供しています。

エンタープライズ事業

通信、金融、製造のお客様を中心に、お客様の課題解決にむけたシステム設計、開発、構築、保守、運用など、最適なトータルソリューションを提案しています。また、「システム基盤事業」との連携により、最新かつ高品質なシステム基盤に関する各種サービス、ソリューションを提供しています。

公共事業

中央省庁・自治体様やその外郭団体に向け、全国250有余の採用実績がある自社開発製品「FAST財務会計」などのソリューションを提供するほか、公会計、施設マネジメントなど、公共団体が抱える課題へのコンサルティングおよび最適なソリューションを提供しています。また、社会インフラとしてのIT基盤を「システム基盤事業」と密接に連携し提供しています。

企業情報